自動のソープディスペンサーおすすめ8選!泡タイプから防水におしゃれなものまで口コミたっぷりでご紹介

スポンサードリンク




手洗いや食器洗いで毎日のように使うディスペンサーですが、最近ではセンサー付きで手をかざすだけで洗剤が出る自動のソープディスペンサーが人気です。

直接手を触れないため手動式のものに比べ清潔に保たれるうえに

決まった量の洗剤が吐き出されますので無駄が減り、洗剤の節約にもなります。

そんな、便利で一度使ったら手放せなくなる

自動ソープディスペンサーのおすすめ商品を厳選して今回はご紹介したいと思います。

ぜひご購入の参考にしてみてくださいm(_ _)m。

自動ソープディスペンサーの選び方

おすすめのアイテムをご紹介する前に簡単にソープディスペンサーの選び方をご紹介します。

液体タイプと泡タイプ

自動ソープディスペンサーには、洗剤が液体のまま出てくるタイプと泡になり出てくるタイプがあります。

液体タイプは食器洗いやアルコール消毒用のディスペンサーにおすすめで、泡タイプはハンドソープなどにおすすめです。

泡タイプのディスペンサーは泡用に作られたハンドソープの原液をそのまま使用し泡を出す方法と、液体タイプの洗剤を水と1対2~5の割合で薄めてタンクにセットし泡を抽出するという使い方があります。

ただし、泡タイプのディスペンサーの中には泡用のハンドソープしか使えないもの、指定した洗剤しか使えないものなどもありますので注意してください。

 

防水タイプ

巷に出回っている自動ディスペンサーのほとんどが防水設計、防水加工をうたっています。

ですが、そのほとんどは信用に値するものではありません。

その防水加工を信じて、水ハネなどを気にせずに使っていると

簡単にセンサーが故障し

洗剤の吐出の反応が鈍くなったり、まったく反応しなくなったりします。

実際、どの商品にも、残念ながら一定の割合で

「センサーが反応しない!」「手をかざしても泡がでない!」

という口コミがあります。

自動センサーというのは、それだけ繊細で

自動ディスペンサーというものは、故障が多いのも事実です。

そして、その原因のほとんどが

防水加工を信じて、水ハネを気にせずに使用してしまうことにあります。

ですので、よっぽど高いレベルの防水加工でないかぎり

防水加工は無いものだと思い

極力、水ハネを避けて使いましょう。

低い防水レベルで、低価格の商品でも

使い方を間違えなければ、初期不良品でない限り、ちゃんと長く使えます。

でも、そんなに水ハネを気にしながら使うのはイヤだ・・

という方は、防水レベルの高いものを選びましょう。

といっても、水ハネに神経を尖らせずに使えるような

防水レベルの高い自動ディスペンサーは

本当にごく一部です

ですので、信頼のできる防水レベルの商品は

防水タイプとして分けて紹介しておりますので

本当に使える防水自動ディスペンサーをお探しの方は、そちらを参考にしてみてください。

 

吐出量の調節

自動のソープディスペンサーには手をかざした時に吐出される洗剤の量を

調節できるものと出来ないものがあります。

調節可能なものには

吐出量を2段階変えられるものから、4段階まで変えられるもの

排出時間を1秒~5秒までの段階で変えられるものなどがあり便利な機能です。

汚れがひどい環境で使う方や、食器洗いで使う場合は

吐出量を多く設定したり、洗剤を節約したい場合は少なめに設定したりして使うことができます。

ただ、吐出量の調節が出来ないものでも

1回の吐出量が少なく感じたら2回手をかざせばいいだけですので

そこまで不便を感じる事はありませんが

吐出量が調節できず、1回の吐出量がとんでもなく多いとなるとこれは問題ですので気をつけたほうがいいでしょう。

 

簡単な選び方は以上です。

それでは

オススメの自動ソープディスペンサーを

タイプ別に

こちらの順で↓

液体タイプ(3選)

泡タイプ(5選)

防水タイプ(2選)

ご紹介していきたいと思います(^^)/

ぜひ、ご自身の環境にベストな商品選びの参考にしてみてくださいm(_ _)m

 

液体タイプ3選!

LT 自動ソープディスペンサー

楽天在庫切れ

低価格で人気がある液体タイプのソープディスペンサーです。

ボトルはシースルーになっており洗剤の残量が一目瞭然!

ボトル容量は370ml

ハンドソープに限らず、アルコール消毒液、家庭用食器洗剤、入浴剤、シャンプー、ジェルなどの多くの液体を使用できますが、泡タイプの洗剤を入れても泡にはなりませんので注意が必要です。

1度の液体の吐出量は3段階で調整が可能です。

実勢価格 2180円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 3段階
電源 単4電池4本
容量 370ml
サイズ 高さ約145mm
質量 330g
防水加工 生活防水レベル
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

開封してはじめて見た印象。

キレイで高級感がある!スタイリッシュでカッコイイ!です。

キッチンで食器洗剤用に使用してますが、スポンジをかざせば出るのでとても便利です。

液の吐出量が調整ができるのも意外に便利で、洗剤が余分に出て無駄になることもありません。

350mlタンクの割には本体は思ったよりコンパクトで、デカすぎないのが良かったです。

NO.2

本体は意外にスリムでそんなに場所を取りません。

センサーで洗剤が出てくるのは大変便利で、主人の洗剤の使いすぎを防ぐこともできます。

またボディに触ることがあまりないので汚れることもそうありません。

3ヶ月経ってもセンサーはすこぶる良好! 当たりを引いたかもです!

 

 

Cheftick 自動ソープディスペンサー

500mlの大容量タンクを搭載した液体タイプのディスペンサーです。

本体はシルバーメッキが施されており、お値段以上の高級感があります。

タンク部はシースルーになっており洗剤の残量を確認できます。

洗剤の吐出量は5段階の調節が可能。ボタン一つで微調整できます。

洗剤の詰め替えが手間だと感じる方は、ぜひ大容量タンクのこちらをご検討してみてください。

実勢価格 2680円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 5段階
電源 単3電池4本
容量 500ml
サイズ 188×162×85mm
質量 400g
防水加工 生活防水レベル
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

今までは300mlのもの使ってたのですが、家族が4人で使用頻度が高く洗剤の詰め替えも頻繁にあり億劫だったので大容量のものを探していました。

200ml増えるとハッキリ違いが出て「まだ残ってる」という時間が増えました。

詰め替えも天板のフタを空けて上から注ぐだけだし、間口も広めで注ぎやすいです。

今は食器用洗剤を入れて台所で使ってますが、夫がセンサーの感度も良くピッカピカボディも気に入ったようで、もう一台、アルコール消毒用に買おうと決めました。

 

NO.2

自動で出てくるので、幼い娘も自分で手を洗ってくれるように♪

小学生の息子達も、普通のプッシュ式の洗剤だとプッシュしすぎて、いっつも使いすぎーって注意してましたが、これだと適量が出でくるので無駄が減りました。

デザインもピカピカで気分も上がります。

洗剤の投入口の間口も広く使いやすいので、これなら詰替えを子供にもまかせられます。

 

umbra オートソープディスペンサー OTTO

出典:amazon

アンブラ製の液体タイプのソープディスペンサーです。

アンブラはカナダのトロント生まれのデザインブランドで「美しい家庭用品」をモットーに、様々な日用品を洗礼されたデザインに生まれ変わらせて販売しています。

オシャレなインテリアになった何気ない日用品は、北欧を中心にとても高い評価を得ていますが、日本でもオシャレな日用品を探せばアンブラ商品に行き着くことも多いですので、その手のものが好きな方はご存知の方も多いブランドでしょう。

今回ご紹介する商品「umbra OTTO(オット)」は数年前に発売されたのですが、それまでの自動ディスペンサーというのは、本当に質素なデザインのものばかりでした。

しかし、「OTTO」が自動ディスペンサーにもオシャレという付加価値を与えて登場し人気を集めると、ノーブランドの格安の自動ディスペンサーも次々にオシャレを意識したものが発売されました。

今では、機能面だけでなくオシャレも重要視される自動ディスペンサーですが、その常識を作った斬新なアイテムが、こちらの「OTTO」なんです。

「OTTO」のタンク容量は250ml

洗剤の吐出量(1回1.5ml)は調節はできません。

こうした機能面では「OTTO」に追いつけ追い越せで作られてきた、他社の商品に比べると目劣りはしますが、相変わらず「OTTO」の人気が高いのはアンブラというブランドに対する信頼度の高さからでしょう。

ノーブランド品よりも信頼できる造りの良さ、そして洗礼されたフォルムは新しい商品が次々に誕生しても古臭さを感じさせません。

ノーブランド品に比べお値段は上がりますが、自動ディスペンサーに、安さよりもブランド力を求める方はぜひご検討してみてください。

選べるカラー

ホワイト、ブラック、ニッケル、オーシャンブルー、ピンクの5つのカラーから選べます。

旧バージョンに注意!

数年前に発売された「OTTO」ですが、最近一度バージョンアップをしています。

旧バージョンも僅かですがまだ出回っていますので、ご購入の際は注意してください。

旧バージョンカラー

ホワイト、アボカド、ニッケル、レッド、ブラック

改良点

1、カラーバリエーション

2、より高級感のあるマット仕上げに

3、タンク容量177ml→250mlに

4、タンクの開口部が大きくなり補充しやすく

5、ノズルが液垂れしにくいシリコン製に

6、センサーの反応速度アップ

7、電池残量の低下をセンサーが赤くなりお知らせ

実勢価格 4990円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 なし
電源 単4電池4本
容量 約250ml
サイズ W9×D11×H25.5cm
質量 約300g
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

 

NO.1

ウイルス対策として買いました。

ジェルタイプのアルコールも問題なく使えて一安心。

センサーディスペンサーというのは初めて買いましたが本当に便利ですね。

そしてなんと言ってもデザインがいい!

ウイルス対策って気持ちが沈みがちで

マスクとかでもおしゃれなものをして少しでも気持ちをあげてるんですが

それと同じでおしゃれなディスペンサーが部屋にあると気分すごくいいです。買って大正解。

NO.2

ボディの色とマット感がとってもキレイでキッチンに置いておくだけでもオシャレな空間を演出してくれます。

食器用洗剤を入れて使っているのですがセンサーの反応も良く大助かりです。

吐出量の調節はできませんが、足らなければもう1回スポンジをかざせばいいだけなので不便でもないです。

一度家を留守にして4.5日程使わず置きっぱにした事もありましたが、洗剤が詰まることもなくちゃんと稼働してます。あとは長く使えることを期待します。

 

泡タイプ5選!

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ

「薬用石鹸ミューズ♪」でお馴染みのミューズから発売されている泡タイプの自動ハンドソープディスペンサーです。

有名メーカーだけあって低価格ながら造りがよく、ネットでも絶賛されました。

わたしも愛用者の一人なのですが、今までいくつかの自動ソープディスペンサーを洗剤づまりでダメにしてきましたが、こちらの商品は使いはじめて1年が経っても、洗剤づまりも起こさず、センサーも良好で問題なく稼働しています。

洗剤づまりが起きていないのは、造りがしっかりしているというだけでなく、詰まりにくい泡タイプの洗剤だということもあるでしょう。

そんな好評のミューズですが、評価を下げている点もあります。

それは、こちらの商品は専用の詰め替えソープにしか対応していないことで、そして、その詰替えソープがちょっと割高だということです。

専用の詰め替えカートリッジにしか対応していないのは残念ですが、詰め替えカートリッジには4種類の香りが用意されていて(現在はさらに種類が増えています)気分に合わせて交換して楽しむこともできます。

そして、この4種類の泡は香りが違うだけなく色も違います。

グレープフルーツの香りはピンクの泡

グリーンティーの香りはグリーンの泡

ミューズオリジナルせっけんの香りは白い泡

シトラスの香り(キッチン用)はライトグリーンの泡

この色つきの泡には意味があり、ゴシゴシとコスることで白い泡に変化してゆき、それがしっかりと手洗いができたことのサインになっています。

この後に紹介してゆくオシャレなソープディスペンサーとはちょっとおもむきが違いますが、低価格ながら機能的、さらに信頼できるメーカーの良品です。

万人の方にもちろんオススメできますが、特に小さなお子さんのいるご家庭にはピッタリで、メーカーも。ドラえもんモデルポケモンモデルなどを発売しお子様向けに力を入れています。

ミューズブランドに信頼が持てる方や、小さなお子様がいらっしゃる方はぜひご検討してみてください。

実勢価格 2029円
洗剤タイプ
抽出量調整 不可
電源 単3電池4本
容量  250ml
サイズ 幅183×奥95×高さ188
質量 686g
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

ポンプ式のディスペンサーだと触った箇所に手のバイキンが移り、それを殺菌するのにまたひと手間ですが、手をかざすだけで、さらに泡の状態で出る、画期的な便利さです。

使わない時は、いちいち電池を抜かなくてもスイッチを電源OFFに切り替えればいいだけなのも良い点です。

本体の価格も安くて満足なのですが、詰め替えがちょっと高く、専用のものしか使えないのがネックです。

NO.2

電池が同梱されており、かれこれ1年近くキッチンで使ってますが、まだ電池交換せずに使えています。

また洗剤も泡のためか減り方が遅く長持ちし、そんなに頻繁に買い足しすることもありません。

詰替えの値段が高いという口コミがありますが、意外に長持ちするので自分は満足してます。

NO.3

4歳の家の子供にはプッシュタイプのハンドソープが難しいようで、使う度にカタカタと倒していましたが、この自動タイプに変えてみると上手に手洗いができるように♪

自動で泡が出るのが楽しいようで、前よりも進んで手洗いをするようになり嬉しい限りです♪

そして万が一この商品をひっくり返えしても洗剤がもれない設計なのがさらに嬉しいです。

幼い子供がいる家にはピッタリのアイテムですよ。

NO.4

優秀なセンサーです。

手を抽出口の近くにかざせば泡が出ますが、少し離れただけで泡は出ません。

感知する速度もいい感じですし、適量が出て余計に出ないのもGood!

なので商品には満足なのですが、買った後に、ちょっと値段が張りますが、おしゃれなソープディスペンサーがたくさんあるのを知り少しだけ後悔しました。

 

2020年版 SUWAIGE ソープディスペンサー

出典:amazon

市販の液体洗剤と水を、液体洗剤に対して水を2~6程度の割合で混ぜ合わせると、泡を吐出してくれる泡タイプのソープディスペンサーです。(泡ソープの場合は原液をそのまま使用)

泡の抽出量は0.7gと1.4gの2段階の調節が可能。

泡0.7gは手洗い用。泡1.4gは食器洗い用におすすめ。

350mlの大容量タンクなので頻繁な詰め替えの必要なし。

またタンク部分は透明なので残量が一目瞭然です。

実勢価格 2852円
洗剤タイプ
抽出量調整 2段階
電源 単3電池4本
容量 350ml
サイズ 13.2cm×9.3cm×18.8cm
質量 339g
防水加工 IPX3防水
役立ちそうな口コミ♪(電池タイプの口コミです)

NO.1

今まではミューズのノータッチを使っていましたが、専用の交換カートリッジしか使えないし、交換カートリッジも高く感じたのでこちらを購入しました。

抽出量の切り替えも可能ですし、ミューズではできなかった洗剤の継ぎ足しもできて使いやすいです。

今のところセンサーの誤動作もありませんし、いきなり反応して垂れ流しという事態も起きていません。

現在はキレイキレイの詰め替えを約3倍に薄めた状態で使っていますが、洗剤詰まりや不具合は発生せず満足しています。

NO.2

ミューズのノータッチと迷った結果、これを選びました。

ノータッチは専用のソープじゃないとダメな上に、それの価格がけっこうするのでコスパが悪く感じました。

ですが、これはどこのハンドソープでも使えるので、ドンキなどで安い詰替を見つけたら次はそれを使うと言うように融通がききます。

しかも泡ハンドソープよりも安いキレイキレイの液体タイプでもちゃんと泡になって出ました! それも、水で薄めてですので凄い経済的です。5倍で薄めて試しましたが全然使えています。普通に泡立ちます。

あとは耐久性ですね。どれだけ長く使えるかです。

NO.3

台所で使用して6か月になりますが今のところ不具合はなく、自動で出てくるのは超便利です。

最近気づいたのは、水を多めにしても意外に泡が作られるようで、前よりも詰め替え液を注ぎ足す頻度が遅くなった気がします。

強いて悪い点をあげると初めて使った時は泡が吐出する時の音が想像以上に大きかったことですが、今はそんなに気にもなりません。

NO.4

届いた時、思ったよりも大きくてあれ?と思いましたが、大容量で詰替えの注ぎ足しや交換の頻度が減るので今は良かったと思っています。

市販の泡ハンドソープを3社ぐらい試し、最近はビオレユーの泡ハンドソープを使っていますがどれも問題なしです。

 

Umimile ソープディスペンサー

楽天市場在庫切れ

出典:amazon

ロングセラーとなっている泡タイプソープディスペンサーです。

格安なソープディスペンサーは、毎月のように新しいデザインのものが発売され、売れないものや返品率の高いものはどんどん淘汰されていますが、その中で、長~い間、人気の上位を維持している数少ない商品です。

無駄なのないスタイリッシュなデザインも人気の理由の一つですが、口コミの評価の高さも理由のひとつだと思います。

使い方や機能は基本的な泡タイプディスペンサーと同じで

泡タイプ用の洗剤はそのまま原液で使い、液体タイプの洗剤は、洗剤1に対して水2~5ぐらいの割合で薄めて使うというものです。

泡の吐出量は2段階(0.6gと1g)の調節が可能。

電源は、単3電池が3本。省エネ設計にもなっています。

タンクの容量は250ml。スマートなデザインを意識して大容量タンクではありませんが不便を感じるような容量でもありません。

シンプル・イズ・ベスト!が好きな方に大変おすすめの商品です。

amazonの商品ページには動画でも商品を紹介しております。

とてもわかりやすいので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

実勢価格 2790円
洗剤タイプ
抽出量調整 2段階
電源 単3電池3本
容量 250ml
サイズ 20.3×10×8.8cm
質量 311g
防水加工 生活防水仕様
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

数年前に使っていた、泡式の自動ディスペンサーはショボショボっとした泡にしかならなかったのですが、今回の製品はクリームみたいな泡がしっかりでます。大満足!

NO.2

泡の量の調節はボタン一つでできますが、節約のためいつも少量で使用していますが、手を洗うにはこれで十分。

そして、気づいたのですが、以前使っていた液体タイプのセンサーソープディスペンサーに比べて圧倒的に洗剤の減りが遅いです。

泡タイプって経済的でもあるんですね。

NO.3

市販の泡ハンドソープ問題なく使えましたし、同じく市販の液体ハンドソープを5倍くらいに希釈しても使えました。

風邪を心配して購入し、かれこれ3ヶ月以上経ちますが、今のところセンサーの感度もよく、正常に働いてくれてます。

 



 

サラヤ エレフォーム 2.0

石鹸のパイオニアサラヤが開発した泡タイプのオートソープディスペンサーです。

前にせり出した印象的なデザインのノズルは、泡をしっかりとキャッチできるようにデザインされたものです。

ノズルの先端に付いているLEDは、泡が出る時に緑色に点灯し、電池残量が減少すると点滅して電池切れのサインに。

バージョンアップによりモーターの性能が上がり、よりきめ細かい泡が抽出されるようになりました。

吐出量の調節はできず、1回の吐出で手を洗うのに必要なハンドソープ2mlが吐出されます。

そして、注意点が2つあり

ひとつは、使用する洗剤を指定された専用のもので使うことが推奨されていることです。

推奨洗剤↓

ウォシュボンハンドソープ(amazon)

楽天市場ならこちら

市販のハンドソープを使うことは、目詰まりの原因などになるので、メーカーは非推奨、故障した場合は非対応となっております。

もうひとつの注意点は、こちらの商品は手洗い専用のマシーンとして開発されており、専用のハンドソープ以外の食器用洗剤などを入れることも非推奨となっております。

お皿洗いに使いたい方は、別の商品を検討しましょう。

バージョンアップに伴いお客様の声に答えてカラーバリエーションが増えました。

実勢価格 2691円
洗剤タイプ
抽出量調整 不可
電源 単3電池4本
容量 250ml
サイズ 230×88×155mm
質量 540g(発送重量)
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

一回だけ、泡の出が悪くなったことがありましたが、電源を切って吐出口をキレイに拭いたらもとに戻りました。(ソープがかたまり詰まっていたようです)

そんなことがあったくらいで約1年、毎日ように使っていますが問題なく使えています。

液体石鹸は専用のものと書かれているのですが、わたしはキレイキレイの泡ハンドソープを使っています。結局ウォッシュボンは一袋しか使いませんでした。

ただこれで故障した場合は自己責任ですね。

洗剤の残量が少なくなると泡がチョロっとしか出ないのでそれでだいたい充填時期を判断できます。

NO.2

ポンプ式の泡ハンドソープより一回の泡の抽出量は少なく経済的だと思います。

汚れがひどければ2回かざせばいいだけです

清潔感のあるデザインは置いてあるだけで気分がいいものです。

他社の詰替用泡ハンドソープは非推奨で専用のハンドソープがあります。

メーカーの非保証になるのですが、食器用洗剤を希釈しても泡が出ますし、キレイキレイの泡タイプを入れても泡がしっかりと出ました。

NO.3

外観に一目惚れして購入。おしゃれでかつ自動なのがカッコイイ!

洗面所やキッチンに置くだけでおしゃれになります。

気になる点は、泡が出る時の音がちょっと大きいことかな?

たくさん汚れて多めの泡を使いたい時は数回手をかざせばいいので問題ないです。

 

サラヤ エレフォームポット

↑と同じく、サラヤから発売されている泡タイプのソープディスペンサーです。

こちらは泡の抽出量を少量(2ml)と多め(3ml)の2段階での調整が可能になっています。

ハンドソープを補充する場合は同じく、専用の薬液(ウォシュボンハンドソープ)が推奨されているのですが、ハンドソープだけでなく台所用洗剤も使えるようになりました。

ただし、台所用洗剤を使う場合も専用の「サラヤ ヤシノミ洗剤(泡タイプ)」が推奨されています。

泡タイプではない「サラヤ ヤシノミ洗剤」も非推奨ですのでご購入の際は注意しましょう。

本体デザインはポットをイメージし、キッチンにも馴染みやすいものになりました。

LEDは稼働時には緑色に点灯し、電池残量が減れば赤く点滅して知らせてくれます。

実勢価格 2317円
洗剤タイプ
抽出量調整 不可
電源 単3電池4本
容量 220mL
サイズ 154×104×178mm
質量 490g(発送重量)
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

推奨されているソープじゃなくても泡用のソープなら問題なく使えています。

洗剤の注ぎ足しは上部をのフタを開けて中のゴムキャップを外し、注ぐだけなので簡単で良いのですが、薬液を注ぐ際に溢れてこぼしてしまうと故障しますので注意してください。

わたしはそれで簡単に壊れましたが、この商品すごく気に入っているので買い直しました。

NO.2

ミューズからのこちらに乗り換えてみました。

ミューズのあまったソープを無理矢理こちらで使ってみましたが、溶けかけのジェラードみたいな泡になるものの問題なく使えました。

NO.3

ミューズも持っていますが比べてみるとこちらは泡のできが悪いです。

他の口コミでもありましたが溶けかけのアイスのよう・・

ミューズよりも補充は簡単でいいのですが、もっとしっかりとした泡になってほしいです・・

NO.4

ポンプに比べてすっごく便利です。やっぱりオートは楽でストレスフリー。

泡の量も多めか少なめかで変えられます。ただ少なくしても、わたしにはちょっと多く感じますが満足です。

保証がなくなることを覚悟でコストを削減するためにビオレの泡ハンドソープを使って1年経ちますがちゃんと稼働しています。

ただ泡立ちはあまりよくありませんが問題なく手洗いできる範囲です。

 

防水タイプ2選!

simplehuman センサーポンプディスペンサー ST1043

続いて紹介するのはシンプルヒューマンのソープディスペンサーです。

こちらの商品は、ここまでに紹介してきたソープディスペンサーよりも、ワンランク上のクオリティを持つ液タイプのソープディスペンサーです。

違いは何かと言うと、まず第一に「本格的な防水性能」です。

ここまで紹介したソープディスペンサーも、防水をうたっている商品はありますが、防水というより防滴レベルでほんの少し水滴が降り掛かっても大丈夫というレベルです。

ただ、それも危うく、防水や防滴と書かれている事を信じて、ちょっとぐらい水がかかって平気という気持ちで雑に使っていると、簡単にセンサーがイカれて故障してしまいます。

自動ディスペンサーのセンサーというのは水にはとても弱いので、水がかぶらないように大事に使うことが「一般的な自動ディスペンサー」を長く使うコツになります。

ですが、こちらの自動ディスペンサーは完全防水で、本体を丸ごと水洗いできる本格的な防水機能をもつ数少ない自動ディスペンサーです。

センサーの付いているものを「完全防水」にするというのは、低価格帯のディスペンサーとは違う高いクオリティがあってこそできることです。

また、そのセンサー自体のクオリティも高く、手をかざす位置によって洗剤の吐出量を調節するという高度な技術が搭載されています。

センサーを動かす電源は、一般的な自動ディスペンサーでは乾電池のところ、こちらはUSB充電となっており、メーカー発表では通常使用の場合、フル充電で3ヶ月可動するということです。

完全防水にUSB充電、そして頑丈なボディ!

質が高いだけあり、お値段も一般的なソープディスペンサーの3倍~5倍となっております^^;

正直ちょっと高いなとは思いますが^^ 高いだけの機能、造り良さ、デザインがちゃんとあり、自身をもっておすすめできる一品もあります。

質の高いものを選びたい方!

お金に糸目を付けない方!(笑)

大変おすすめです。

そして、「完全防水」の自動ソープディスペンサーをお探しの方!

こちらは本当に信頼できる数少ない「完全防水」の自動ディスペンサーです。

低価格な自動ディスペンサーに水をかけてあっけなく壊してしまった方や

水を浴びてしまうお風呂などでシャンプーなどを入れて使いたい方

ぜひワンランク上のこちらのディスペンサーを検討してみてください。

ですが、こちらはお値段がやはり割高ですので、一般的な自動ディスペンサーを選ぶことになる場合が多いと思います。

その場合は、極力、水がかからないようにお使いして長持ちさせてください。

ちなみに、simplehuman(シンプルヒューマン)というブランドなのですが、こちらはアメリカで上位の売上げをほこる家庭雑貨メーカーです。

ステンレス商品を主に販売しており、その磨き抜かれたデザインは、シンプルでいて機能的、そして耐久性や使い勝手のよさにもこだわられて製造されており、最高水準品質の生活用品としてアメリカのみならず世界中に愛用者がいるブランドです。

実勢価格 10260円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 2段階
電源 充電
容量 266ml
サイズ W7cmD11.2cmH17.2cm
質量 540g(発送重量)
防水加工 防水型IP67
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

2.3千円のセンサーディスペンサーを買い回してきましたが悩んだ末一念発起しシンプルヒューマンに手を出しました!

結論!買って大正解!

良かった点

1,今までは洗剤の排出量を変えるのにいちいちスイッチで切り替えていましたが(不衛生)手をかざす高さを変えるだけで調節できる。

2,安価な中国製品は水をかぶってしまえばあっけなく故障するので結構神経を使ってましたが完全防水になりかなり気楽になった。汚れてもじゃぶじゃぶ洗えるのも嬉しい!(今まではフキンで拭いてた)

3,オシャレ!ステンレスのボディは安価なプラスチック製品にくらべて高級感たっぷりでインテリアとしてもレベルが高い。

値段は張りましたが(汗) ストレスフリーになり愛着も生まれ大満足してます

 

ウォシュボン サラヤ

信頼できる防水性能があるディスペンサーとして「シンプルヒューマン」を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

やはり、私と同じように高い!と思われる方が多いのではないでしょうか?

「防水機能は欲しいけど、もう少し値段を抑えたい・・」

そんな方にオススメしたいのが

こちらのウォシュボンです。

ウォシュボンは、低価格ながらIPX6の防水性能を実現した泡タイプの自動ディスペンサーです。

IPX6とはどれくらいの防水性能かと言いますと

あらゆる方法からのジェット噴流水(ノズルなどから噴出される水)に耐えられるレベルでウォシュボンの本体は汚れたら水洗いができます。

たまに低価格ながら防水を売りにしている、聞いたこともないようなメーカーから発売されている自動ディスペンサーがありますが

その防水性能を信じて水はねを気にせず使えば寿命が短くなるだけで

中途半端な防水なら「非防水」と言ってくれたほうがいいくらいの商品がよくあります。

しかし、ウォシュボンは石鹸のパイオニア「サラヤ製品」から発売された日本製のディスペンサーで、低価格ながら信頼のおける防水性能があります。

サラヤのディスペンサーは↑前にも紹介しておりますが

ウォシュボンはコロナ渦に満を持して発売された最新モデルになります。

本体もタンクもキレイに

洗剤を入れるタンク部分は取り外せるので、洗剤補充時に別で洗うことができます。

また、タンク(300ml)は透明なので洗剤の残量は一目瞭然です。

電池残量

タンクの残量だけでなく電池残量も天面のLEDがお知らせしてくれるので一目瞭然です。

充電式

センサーを動かす電源はUSBポートからの充電式で電池交換は不要です。

フル充電にかかる時間は約4時間

フル充電すれば約3ヶ月稼働します。

(家族4人がそれぞれ1日に3回、2mL吐出で使った場合)

※充電しながらの使用はできません。

2段階の吐出量

吐出量は1mL2mLの2段階

ボタン一つで切り替えることができます。

選べるカラー

ホワイト、ブルー、シルバーの3種類から選べます。

ホワイトとブルーはプラスチック製ですが、シルバーのみステンレス製になっております。

アマゾンでホワイト以外のカラーを探す!

注意!

さいごに、サラヤ製品に共通した注意があるのですが

指定の専用洗剤を使用することがウォシュボンでも推奨されています。

指定のハンドソープじゃないと

洗剤が泡状にならなかったり、ポンプが壊れる原因になるとのことです。

市販のハンドソープを使っても上手くいった!

市販のを使ったら壊れた!

話は色々と聴きますが、やはりメーカーの推奨どおり使うのが基本だと思いますので

本体をご購入の際は、ぜひ指定ソープも合わせ買いしてみてください。

指定洗剤1

ウォシュボン ハーバル薬用ハンドソープ

サラヤの洗剤はドラッグストアなどに売っている、格安の洗剤に比べると割高になりますが、サラヤ製品というのは衛生の分野では高いブランド力があります。

サラヤは1952年に創業以来、長い間、全国の学校や工場の石鹸を製造してきました。

おそらく、知らずしらずのうちに使っていたという方も多いと思います。

現在では、さらに活躍の場を広げ

オフィスや店舗の消毒剤から、現場での衛生管理の教育

医療現場では手指衛生用品だけでなく、医療器具の洗浄液などで、サラヤ製品は活躍しております。

歴史があり、医療現場や食品工場でも使われている信頼のブランド力があるのがサラヤです。

家庭用ハンドソープでは、テレビCMなどでよく流れている、ライオンの「キレイキレイ」や、花王の「ビオレ」などの方が有名ですが、長い間、日本の裏側で活躍してきた衛生ブランドがサラヤなんです。

指定洗剤2

ウォシュボン プライムフォームハンドソープ

全3種

スイートフローラル

グリーンハーブ

ハーバルシトラス