非接触温度計のおすすめ6選!レーザーを放射し赤外線で簡単測定

スポンサードリンク




今回紹介するおすすめアイテムは非接触温度計です。

非接触温度計というのは、様々な物の表面温度を離れた場所から瞬時に測れる温度計のことです。

温度計と言うと体温計や部屋の温度を測る室温計が一般的で、非接触温度計というとまだまだ影の薄い知る人ぞ知るアイテムといった感じです。

しかし、使ってみるとこれがなかなかのスグレモノで、一家に1台あって然るべきだと考えるに至るぐらい便利なアイテムでした。

そう思うに至った一番の理由は、実に幅広い使用用途です。

非接触温度計で測れるもの

体温計は体温、室温計は室温と、一般的な温度計は基本的に用途はひとつですが、非接触温度計は実に様々なものの温度が計れます。その一例をご紹介しますと、

家の中では、

部屋の温度、お風呂の温度、金魚や熱帯魚の水槽温度、冷蔵庫・冷凍庫・ワインクーラーの庫内温度、エアコンの空調温度、

などなど、様々な温度を計ることができ、そんな中でも特に使用目的で多いのは料理や食事で、

揚げ物の油、フライパン、グリル、お肉の温度などから、赤ちゃんのミルク、お粥、お茶まで計れてしまいます。

料理や食事の場合は簡単に測れて便利!というだけなく測定物に触れずに測定できるので、安全で衛生的という利点もあります。

そしてもうひとつ使用目的で多いのは、体温です。

脇に挟む体温計よりも簡単に一瞬で測れるため、測定に時間のかかる赤ちゃんや幼児のいる親御さんに特に人気があり、同じく測定がむずかしい愛犬などの体温を測るのにも使われています。

家の中でもこれだけの使用用途がありますが、

屋外になりますと、

バーベキューでの温度管理、クーラーボックスの内部温度、釣りでの水温測定などにも使うことができます。

さらに、こうしたプライベートでの使用に収まらずお仕事で使用されている方もたくさんおられ、

焼却炉、電気基盤、エンジンやタイヤ 暑いアスファルト、プール、機械点検、食品などの温度管理

などに使われているようです。

これだけ幅広い使いみちができる非接触温度計があれば、誰にでも役立つ場面がひとつやふたつあるのではないかと思います。

 

非接触温度計の使い方

そして私が非接触温度計をスグレモノだと痛感したもうひとつの理由は、拍子抜けするほど簡単な使い方です。

本体を手に持ち、測定物に向かってトリガー(ガンタイプ)またはスイッチ(ペンタイプ)を押すとレーザーが照射されます。

そのレーザーポイントが当たっている位置の温度を赤外線センサーが瞬時に測ってくれて、液晶モニタに温度が表示されるというものです。

小学生でも使える簡単設計で気軽に様々なものの温度を測定することができてしまいます。

また、非接触で離れた場所から計測するので、危険な場所や手の届かない場所、触れられない物などの温度も簡単に測ることができます。

 

誰でも簡単に実に様々なものの温度を測れる非接触温度計。この隠れたスグレモノをご家庭におひとつ常備しておいてみてはいかがでしょうか?

それでは、ここからは今売れているおすすめの非接触温度計をご紹介していきます。

ぜひご参考にしてみたください(^^)/

アイメディータ 非接触温度計

出典:楽天

amazon:在庫切れ

トリガーを握って3秒以内のスピード測定。

バックライト搭載。暗い場所でもOK!

オートパワーオフ機能による省電力設計。

音なしで測定できるサイレントモードあり。

32回分の測定データをメモリー。

3色のバックライトにより温度レベルが一目瞭然。

1、体温測定35.0°C~43.0°C

2、室温測定0°C~50°C

3、表面温度測定0°C~100°C

3つのモードを選べます。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

コロナ騒動により会社で社員の体温を計ることになり買いました。

開封して思ったのは「軽くてちゃっちい~」でしたが、ちゃんと使えました。

耳の穴で検温するタイプと比べても誤差±0.1。十分に使えます。

操作も単純で機械音痴の私でもすぐ使いこなせました。

NO.2

1歳になった息子に脇体温計を使いましたがギブアップ。

忙しい朝に、こんな戦争やってられません!っていう思いで瞬時に測れる非接触のものを探しました。

赤ちゃんメーカーのものはどれもお高くてあきらめかけましたが、ネットでとっても安いこちらの商品を見つけ冒険心で買ってみました。

おでこに近づけてピストルを撃つようにトリガーを引くだけで一瞬で体温が測れちゃいます。

脇体温計と比べても計測温度に大差ありませんでした。

保育園児にとって大事なことは、朝ちゃんと熱を測って、高熱ではなかったよ、と保育園に知らせることなので僅かな誤差は問題ないです。

時短にもなり負担が大幅に軽減されました。おすすめ!

NO.3

本当にあっという間に温度がわかります。

娘の体温、お風呂の温度、ミルクの温度測定などに重宝してます。

自分たちにも気軽に使用してます。

あまりにも一瞬なので、初めは数値に半信半疑でしたが、普通の温度計でも比べても大した誤差はないので信頼しています。

 

RIIMUHIR 赤外線温度計

出典:amazon

トリガーを握れば1秒で対象物の温度を測定できます。

液晶モニタには暗い場所でも見やすいバックライトがついています。

測定値は10回まで自動メモリー。

「人体温度モード(体温を計る場合)」と「物体温度モード」の2つの測定モードを搭載し用途に合わせて切り替えることができます。

それぞれのモードで、3色のバックライトにより状態を知らせてくれます。

人体温度モードでは35℃-42℃まで計測可能。

緑35.1℃~37.3℃

黄37.4℃~38℃

赤38.1℃~42.9℃

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

子供の体温を計るために購入しました。

一秒くらいでピッと計れてしまうので、ジッとしてられない子供の熱を計るのに重宝しています。

私は料理もするので、そっちでも活躍してくれそうな気がします。

NO.2

今までは脇で計る体温計を使ってましたが、冷たい上に衛生的じゃない事を知ったので非接触タイプを探していました。

機械オンチのわたくしでも簡単に使えるし、しかも瞬時に結果が出てとっても便利です。

さらに、体温計として便利なだけじゃなく、熱帯魚の水槽の水温を計るのにも役立っています。

NO.3

落ち着きのない子供には脇で計る体温計はハードルの高いものですが、これなら寝ている時、テレビを見ている時など、ちょっとじッとしているスキがあれば測定できます。

使い方も簡単だし、38度を超えるとモニタの表示が変わる機能なども気に入っています。

(この口コミは、以前に別の会社から、この商品が売られていた時の口コミですので、参考になると思い載せました。)

 




 

A&D 放射温度計 ブルー AD-5617

出典:amazon

携帯しやすい軽量・小型サイズで現場測定に役立つ非接触温度計です。

ボタンをワンタッチで測定、押し続ければ連続測定が可能で、測定対象物の温度分布を読み取るのにも便利。

省エネのオートパワーオフ機能あり。

ペンホルダーつき。

注意!

こちらの商品は体温を計るのには向かないです

  • 実勢価格:1699円
  • サイズ:幅2×奥8.6cm×高1.7cm
  • 重量:23g(電池含む)
  • 測定範囲:-33℃~+180℃
  • 放射率:0.95固定
  • 測定分解能:0.2度(-9.8度から+180.0度)、それ以外は1度
  • 給電方式:LR44形ボタン電池×2個
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

仕事で電子部品の動作温度を測るために買いました。

本体の大きさは太いマジックぐらいで胸ポケットにも入ります。

仕事では問題なく使用でき携帯性も良い!抜群のコスパです。

-33度C-+180度Cの測定範囲もいい感じです。

常識的なことですが、鏡面を避けて測定することが注意点です。

仕事から自宅に持ち帰り、家ではHDDの温度や愛犬の体温を測ったりと幅広く活用しています。

NO.2

おうちで室温管理やクッキングがらみで使うならば、十分な性能を持っているので間違いなく買いだと思います。

オートで電源が落ちる時間も早いので、電池も長持ちしそうです。

値段も高くはないので、お試しで気軽に買うのもありだと思いますよ。

NO.3

金魚を飼っている水槽の水合わせに使っています。

水温が瞬時に測れるので温度管理がホントに楽チンです。

今までの手間を考えると、とっとと買っていればよかったと後悔しています。

 

A&D 防水型放射温度計 グレー AD-5617WP

出典:amazon

↑上のAD-5617の機能、携帯性をそのままに、IP67相当の防水機能がプラスされたのが、こちらのAD-5617WPです。

IP67相当の防水とは、水没には適しませんが、水をかけて本体を洗うことのできる防水レベルです。

注意!

同じく体温計には不向きな機種です。

  • 実勢価格:2631円
  • サイズ:幅1.8×奥8.2cm×高1.8cm
  • 重量:21g(電池含む)
  • 測定範囲:-33℃~+180℃
  • 放射率:0.95固定
  • 測定分解能:0.2度(-9.8度から+180.0度)、それ以外は1度
  • 給電方式:LR44形ボタン電池×2個
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

本当にボタン1個で瞬時に測ることができちゃいます!

さらにボタンを長押しすることでリアルタイムの温度が出続けるので、温度変化の箇所を探したい場合などに非常に役立ちます。

測定範囲も、-33℃~180℃までと十分な広さがあるので、日常レベルでの使用では、まず困らないはずです。

同じエー・アンド・デイから発売されている防水未対応の低価格モデルもありますが、こちらは防水用に外装の強度、クオリティが上がってるようなので、長く使っていくことを考える方には、こちらのモデルをおすすめしたいです。

NO.2

他にも非接触温度計を所持していますが、釣りで水面の温度を測るのに持っていく時はこれと決まっています。

湿った手でいじるのに躊躇なくできる防水レベルです。

防水だけじゃなく、小型なので持ち運びが非常に楽です。

 

以上がおすすめの非接触温度計になりますが、

コロナウィルスの影響で在庫が品薄になり、紹介できる商品もだいぶ少なくなりました。

満足する商品が見つからない場合はこちらも↓も参考にしてみてください。