手首式の血圧計のおすすめ6選!測り方に気をつければ高い精度で測定できます

スポンサードリンク




血圧計には多く分けて

二の腕に巻く「上腕式」と

手首に巻く「手首式」の2種類がありますが

今回は手首式血圧計のおすすめ商品をまとめてご紹介したいと思います。

手首式の良いところは、

1,上腕式に比べて値段が安い

2,携帯性抜群でカバンの中に入れて職場や旅行先にも持ち運べる

3,小型で収納場所を気にしなくて良く、取り出すのも楽チン

4,手首に巻くだけという計測の手軽さ

血圧の管理は毎日続けることも大事になりますが、上腕式だと続けることが億劫になりがちです。

しかし手首式は手首に巻き簡単なボタン操作で測定できるので日課になっても苦にならない手軽さがあります。

また上腕式では上着を脱いで測定する必要があり、寒い冬場などにはストレスになりがちですが、手首式なら袖をまくるだけで計測することができます。

 

そんな手軽で便利な手首式血圧計ですが、現在では各社から実に様々な製品が発売されています。

そこでここでは、商品選びのヒントになるように、今人気があるものを売れている順に、さらに口コミもたっぷりでご紹介していこうと思います。

 

手首式は精度が悪いって本当?

早速、オススメの商品を紹介したいところですが

その前に

多くの方が疑問を持たれる

「手首式の精度」と

「手首式の使い方」について紹介させていただきます。

手首式は上腕式に比べて測定値にバラつきがあり精度が悪いと言われることがあり、そして実際にバラつきを経験している方がいるのも確かなことなのですが、この原因のほとんどが間違った測定方法によるものです。

手首式の血圧計で血圧を正確に測定するには、手首を心臓の高さに合わせることや、カフを適切な強さで手首に巻くという基本的な測定方法を守ることと、各メーカーのそれぞれの正しい操作方法を守ることが大切です。

現在の手首式の血圧計は進化しており、この正しい測定方法、測定姿勢を守りさえすれば、手首式の血圧計は上腕式の血圧計と測定精度に変わりはないとも言われています。

こちらの動画はオムロンの手首式血圧計の測定方法です。

手首式が初めての方や、測り方を間違っていたかたはぜひ一度ご覧になってみてください。

 

各メーカーで若干測定方法に違いがありますが、まずはそれぞれの取扱説明書をよく読み、正しい測定方法をしっかり覚えましょう。

どれも慣れてしまえば無意識でできるものです。

使い方さえ間違わなければ手首式は本当に手軽で便利なものですので、ぜひ皆さんも健康的な血圧コントロールのために手首式血圧計を取り入れてみてくださいね。

それでは、前置きが長くなりましたが、ここからオススメの商品を紹介していきます。

ぜひ、ご自身にピッタリの商品を見つけ、この手軽さを体験してみてください。

 

1位

シチズン 手首式血圧計 CH-650F

簡単操作!

簡単装着!

見やすい大きな文字!

そしてリーズナブルで大人気の血圧計です。

ベルトを手首に巻いて、大きなスタートボタンを押せば、大きな文字で測定結果が表示されるシンプルイズベストな作り。

ベルトの装着もとっても簡単で、ハードカフという手首にフィットしやすい腕帯を採用しているので、反対の手一本でストレスなく装着することができます。

文字はメガネが手元になくても見えるぐらいの大きさですので、視力の弱い方にも大変オススメのモデルです。

便利なオマケ機能

体動マーク

計測中に身体や腕が動き、大きな圧力の変化が検出された時「体動マーク」が表示されます。

脈間隔変動マーク

計測中の脈間隔が不自然な時には、計測終了時に「脈間隔変動マーク」が表示されます。

どちらのマークも表示された場合は、再計測をして正しい数値を計りなおしましょう。

 

簡単、見やすい、リーズナブルを求める方などは、ぜひご検討してみてください。

紹介動画

Amazonの商品ページには映像もありますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。。

実勢価格 2590円
サイズ 幅65 高74 奥29cm
本体重量 約103g
電源 単4形乾電池2本
メモリー 1人×60回分
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

上腕に巻くタイプを使ってたのですが毎回セットが面倒で、そのせいか測定も時々やる程度になってました。

ですが、血圧測定というのは毎日やらないと意味がなさそうなので、手軽に測れる手首タイプに買い替えました。

結果、効果テキメンで、手軽に測れるようになるだけで、あんなに億劫だった測定が毎日続けられるように!

どのモデルにしようかも結構悩みましたが、簡単操作で測れて、さらに数値が正確そうなこれを選んでよかったです。

今のところエラーも出ず測定出来てます。

NO.2

操作と表示がシンプルで高齢者も迷うことなく使えています。

たくさんの血圧計を見てきたのですがやはりシンプルな操作で使えるの一番です!

NO.3

手首式という小型のものがあると知り、はじめて購入しました。

腕に巻くタイプより簡単にセットできて使いやすくとても気に入ってます。

最初に想像していたよりもずっとコンパクトで、ちょうど腕時計を買った時に入っている箱ぐらいの大きさで、リビングに置いておいても邪魔にならず、気が向いたら測れるような感じです。

NO.4

継続して血圧を測ってゆきたい方は、腕に巻くタイプより、ぜったいにこちら手首式の方がいいです。

病院で測った結果との誤差もほんのわずかだし、お手頃な値段で、毎日の健康に役立っています。

大きさ的にも簡単に運べるのでお出かけの時なんかにもいいですね。

 

2位

タニタ 手首式血圧計 BP-212-WH ホワイト

出典:amazon

シンプルな操作で測定!

・シンプル操作のワンプッシュ測定

測定は「開始/終了」ボタンをプッシュするだけ。強制停止もワンタッチで簡単!

充実の測定結果!

最高血圧、最低血圧、脈拍数を表示します。

直近2回分の数値を平均して表示する「平均値表示」機能搭載。

測定数値をオートで保存する記憶機能搭載。

1人分の測定数値(測定日時、最高血圧、最低血圧、脈拍数)を60回分まで日時付きで履歴として残せます。

オートでメモリーすることで血圧の傾向を簡単に把握できます。

一歩先をゆく血圧管理

・脈間隔の変動を認知する機能つき

測定中に脈間隔の変動を認知すると絵柄で伝えてくれます。

この機能により不整脈の兆候である「脈の乱れ」を把握するのに役立ちます。

・役立つ時計機能

時計付きで、血圧測定をしないときでも便利。

・ケースあり

お出かけなど役立つケースが付属しています。

付属品

マニュアル(保証書付)、添付文書、電池(単4アルカリ電池)×2、収納ケース

新バージョン!

画面が大きくなり文字がより見やすくなった新バージョンBP-213-WHが登場!

視力の低い方には間違いなくこちらがオススメ!

ですが、そこまで目が悪くないという方で、できるだけ予算を抑えたいという方は、価格の安い通常バージョンのBP-212-WHでも構わないと思います。

旧バージョンのBP-212-WHも信頼できる大ヒット商品です。

新バージョンと通常バージョンはAmazonの商品ページで選べるようになっています。

実勢価格 2900円
サイズ 幅71mm高84mm奥32mm
本体重量 105g
電源 単4アルカリ乾電池×2
メモリー 1人×60回分(日時あり)
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

マニュアルを見れば迷わず使いこなせます。

手首式なので手軽に取り出せて、ちゃんと定期的に計測できてます。

履歴に測定日時も残るので毎回メモをとる必要もなくて便利です。

NO.2

5.6mmHgぐらいの誤差があったりしますが、家庭用でこの値段なら許容範囲です。

上腕タイプの血圧計を使ってましたが冬は寒くて毎日辛かったのですが、これなら上衣のまま計れて気が楽です。

全部で3つのスイッチがあり、白を押すと年月時間の調整、赤は電源/測定開始、黄色は履歴と直近2回の平均値の確認できます。

これだけの機能があってこの値段。大満足です!

NO.3

装着がとっても簡単だったのが予想外! ギュッと締め付けられることもなくホントに楽チン!

数値も読みやすくて見やすいし、外に持ち出すのも苦にならない大きさと軽さです。

 

 

3位

オムロン 手首式血圧計 HEM-6233T

出典:amazon

正確に測るための2つの安心機能「正確測定サポート機能」

・正確に測れる手首の位置を教えてくれる「測定姿勢ガイド」

手首タイプの血圧計は、測定時するとき手首を心臓の高さと同じにすることが大事です。

そこで、測定する時に手首の高さがちょうどいい高さになると、モニタに青のランプと「測定姿勢チェックマーク」が光って教えてくれます。

手首が正しくない高さの時は、オレンジのランプが光るので、適切な姿勢に簡単になれます。

・正確にカフが巻かれているかを教えてくれる「カフぴったり巻きチェック」

毎回、測定時に、手首にカフが適度な強さで巻けているかを確認し、液晶画面で教えてくれます。

周囲に気を配る「サイレント測定」

測定中の音を抑えることで、職場やお出かけ先などでも周りを気にすることなく測定できます。

 

スマホで測定データを簡単チェック

本体にはブルートゥース通信機能があるので、スマホ用の無料アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」と連動すれば、日々の測定データをグラフで確認することができます。

 

この無料アプリはiPhone/Androidどららにも対応しています。

アプリの使い方になれてしまえば、一目で直近の傾向、長い目で見た傾向を把握できて大変便利ですし、グラフの波を見ることで計測を続けていくやる気アップ!にもつながります。

日々の測定値を手帳などにメモをしている方、メモしていこうと思われている方には、ぜひご検討してみてください。

 

多機能なアプリ

アプリと連動するとグラフ表示をできるだけでなく他にもたくさんの便利な機能を使うことができます。

目標値設定は、血圧の目標値を設定しておくと、達成度によってカレンダーに色による判定を表示してくれます。

目標値に対して今日は高いのか低いのかなどが色によって一目で確認できます。

目標値に対しての成果が一目でわかるこのカレンダーには、さらに便利な機能があり

自分のその日の行動に該当するメモアイコンをボタン一つで追加することができます。

塩分控えめの日睡眠不足などのメモアイコンを残すことで、どんな行動をした日に、血圧が高くなるのか、低くなるのかが後々わかるようになります。

残せるメモはアイコンだけでなく、文章で残すことも可能です。

そして、その他にもアプリには

・簡単に血圧手帳を作成できる機能

出力したい期間を設定し、メールでパソコンに送り、パソコンの画面や印刷をして確認できます。

・服薬予定時刻の通知

服薬時刻や測定時刻が登録でき、毎日アプリの通知機能で知らせてくれるので、クスリの飲み忘れや血圧の計り忘れを防いでくれます。

 

アプリでの管理というと、ややこしいと感じる人もおられるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単な作業で、継続すれば手書きのメモの何倍もの効果を感じられることうけあいです。

もしこの機種を選んだ際には、億劫に感じることなくどんどんアプリを活用してやる気をどんどん高めてみてくださいm(__)m

ちなみに、アプリを使わなくても本体には、血圧が高血圧の基準値「135/85mmHg」を超えていた場合、結果表示時に血圧確認マークが点灯し知らせてくれる簡易的な機能もあります。

実勢価格 8794円
サイズ 幅89×高61×奥25mm
本体重量 100g
電源 単4アルカリ乾電池×2
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

血圧のデータをスマホで管理できるのはとっても便利!

付属のマニュアルもわかりやすく、はじめての方も難なく使いこなせると思います。

手首タイプは測定の姿勢によって数値に多少ばらつきがありますが、正しい姿勢になれれば最高に使い勝手がいいです。

測定結果もバックライト付きで見やすいです。

NO.2

手首に巻き心臓の高さで止めると、青色ランプが点灯し計測が始まります。

高さが悪いと赤ランプが点灯し計測がスタートしません。

測定結果はbluetoothでスマートフォンに転送できてしまう。

グラフ化されており数値の移り変わりが一目瞭然の優れもの。

朝晩手軽に測定できて重宝しています。

NO.3

母にプレゼントしました。

毎日測定が必要な母は、平均値が出るのが便利だと言っています。

また測定結果が表示される画面が大きく、照明効果もあり、とても見やすいと喜んでました。

NO.4

手首タイプは巻くだけで使えるので楽です。

巻き付け方や高さなどの警告が出て簡単に正しい測定姿勢になれます。

「オムロン・コネクト」でデータもグラフで見ることができ血圧の傾向も把握しやすいです。

ユーザーも2人まで登録できるのですが、スイッチをスライドするだけですぐに切替えられました。

 

4位

パナソニック 手くび血圧計 EW-BW15

出典:amazon

「今回」と「普段」の血圧値を同時表示する「平均値比較表示」

今の数値と平均数値を一緒に表示するので、普段と今の血圧変化が簡単に確認できます。

脈間隔変動/体動サイン

測っている時に不規則な脈の変動を感知しますと「脈間隔変動サイン」を、手や体の動きを感知しますと「体動サイン」が表示されます。

表示された場合は、安定した状況で測定のやり直しをしましょう。

簡単装着

クリップ板を採用し片手でもピッタリ正確に装着できます。

日々の数値をオートで記憶「 メモリ機能」

最高血圧値・最低血圧値・脈拍数をオートで記録するメモリ機能搭載。

1人分90回の数値をメモリーして、血圧管理を補助してくれます。

実勢価格 3191円
サイズ 縦6.4×横8.9×厚3.4cm
本体重量 115g
電源 単4アルカリ電池×2本
メモリー 1人×90回分(日時なし)
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

施設で使ってるのですが、以前使っていたパナソニックの手首タイプの血圧計が1番長持ちしたので、今回もパナソニック製品を撰びました。

手首タイプは数値にバラつきが出るという口コミもありますが、マニュアルを読んで正しい姿勢、使用方法で測れば正確な測定はできます。

手軽で毎日続ける健康管理にはもってこいですよ。

NO.2

毎回3回計測し、測定値にバラつきが無いのを確認して記録しています。

誤差は概ね±3mmHgt程度で、測定値が大きく変化することもありませんので、なかなかセンサーの精度はいいと思います。

ただ腕の高さを変えたりすると大きく数値が変化し、心臓との位置関係が常に一定であることが大切なようです。

NO.3

手首式は、数値が高めに出ると聞いたことがありましたが、そんなことはなかったです。

寒い日でも、袖をまくらず測定できて本当に便利です。

ただ、収納ケースがついてたらさらに良かったかな?

NO.4

ズボラな夫のために買いました。上腕式の設置タイプを使ってましたが(結構な値段しました)それと誤差あまりなかったです。

手首の締め付けも優しくてソフトです。

居間に転がしておくと測定する癖がつくようで子供たちも使うようになりました。

 

5位

シチズン 手首式血圧計 CH-657F

出典:amazon

持ち運び便利!

手首式の血圧計は全般的に小型なのっで持ち運びがしやすいですが、こちらのモデルはさらに薄型に造られた携帯性バツグンの血圧計です。

薄さは約15mm

外出先でも、さっと取り出し、さっと手首に巻き付けやすく、ワンボタンで測定スタート。

頻繁に血圧計を持ち出す方などは、ぜひこちらのモデルをご検討してみてください。

90回分のメモリー機能

最高血圧値、最低血圧値、脈拍数を90回分本体に記憶します。

平均値機能

「メモリー」を押せば最新3回分の平均値が表示されます。

体動マーク

測定中に腕が動き、大きな圧力が加わった場合、測定終了時に「体動マーク」が表示されます。

脈間隔変動マーク

測定中の脈の間隔が不規則な時に「脈間隔変動マーク」が表示されます。

どちらのマークが点灯した場合も、やりなおし、正しい血圧値を測り直しましょう。

本体カラーブラックはこちら!

実勢価格 3700円
サイズ 幅69×高70×奥15mm
本体重量 約86g
電源 単4アルカリ乾電池×2
メモリー 1人×90回分
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

一番の特徴は薄型で軽量!でしょう。

外にも持ち出す必要があるので本当に助かります。

すごく軽くて小さくて使い勝手とてもいいです!

NO.2

手首タイプは 寒い日に重宝します。

上腕タイプの血圧計ですと寒くて厚着をしている時の腕まくりは大変です。

そのせいで測定するのが面倒になり計らなくなってしまう。

健康管理の第1歩が血圧測定だと考えていますのでとても良い買い物ができた思います。

NO.3

まるで腕時計のように小さくて薄い血圧計です

上腕タイプの大きいものは外に持っていったり、外出先で測定したりするのは躊躇してしまいますが、手首式なら問題ないです。

遠目には血圧計に見えないぐらいコンパクトです。

しかも色んな親切機能満載で上腕式よりも安い!これは本当に便利ですよ。

 

6位

ドリテック 手首式血圧計 BM-100BK

出典:amazon

パナソニックやタニタと比べるとブランド力はありませんが、低価格帯の商品が魅力の「ドリテック製」の血圧計です。

使い方

血圧計を手首に巻きます。

 

机などにひじをつき、血圧計を心臓の高さにします。

 

「計測・停止」スイッチをプッシュし計測開始。終了すると自動でストップし、結果がでます。

 

過去60回分のデータを自動メモリー。日付も記憶され、過去のデータを簡単にチェック。

最高・最低血圧と脈拍の計測ができます。そこから正常値からどれだけ高いかの血圧値レベルを6段階でお知らせる「血圧値レベル表示機能」も付いています。

携帯にも便利な専用ケースと血圧測定記録用紙が付属。

選べるカラー

ブラック、ホワイトの2つのカラーが選べます。

実勢価格 2250円
サイズ W68×D31×H75mm
本体重量 約80g
電源 単4アルカリ乾電池×2
メモリー 1人×60回分
(日時の記録あり)
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

ドリテックは、我が家ではキッチンタイマーやキッチンスケールでおなじみの会社です。

安いアイテムを探しているとよく行き着くんですよね。

病院での測定値と僅かな誤差しかないので安くても信頼できます。

NO.2

コンパクトでで携帯性抜群!

皆様気にするであろう測定精度のバラつきも、正しい測り方をすれば問題ないレベルです。

メモリー機能には血圧値は当然ですが、脈拍数まで残るのでいいですね。

 

以上。おすすめの手首式血圧計でした。