シークレットシューズのおすすめ8選!メンズのビジネスからスニーカーにブーツまで揃っています。

スポンサードリンク




今回ご紹介するおすすめアイテムは、低身長に悩む方の悩みを一時的にではありますが、間違いなく解決してくれる「シークレットシューズ」です。

私もそうなのですが、低身長に悩みを抱えている方は本当に多いのでしょう。ネットで検索すれば山のようにシークレットシューズが出てきます。

そこでここでは、山のようにあるシークレットシューズの中から優良なものを選ぶ手助けになるように、今現在人気があり口コミの評価も上々なものを厳選してご紹介したいと思います。

それでは早速おすすめ商品をご紹介したいところですが

その前に、よりよい靴選びのためにシークレットシューズの仕組みやよくある不満などを簡単に紹介させていただきます。

よろしければ合わせてご覧になってください。

シークレットシューズの仕組み

シークレットシューズと言うと「厚底靴」を連想される方もいらっしゃると思います。

確かに、アウトソール(靴の外側)の高い「厚底靴」もシークレットシューズとして売られていたりはします。

ですが、単にアウトソールだけ高い厚底の靴はシークレットにはなっておりません。バレバレですので^^;

厚底靴↓

ほとんどのシークレットシューズは、アウトソールだけでなくインソール(中敷き)も高くなっております。

例えば「6cmアップ!」のシークレットシューズですと、

インソールが3cm、アウトソールが3cmで合計6cmアップとなり、

単にアウトソールが6cmの厚底靴よりも見た目がずっとよくなり、6cmもの高さがある靴には見えません。

例えばこちら↓↓

素人目にはわからないくらい自然です。

ですので、さも厚底靴!と見られたくない場合は、インソールの割合が高いものを選んだり、インソールを買い足して靴に入れるというのもアリです。

しかし、あまりインソールばかり高くしてしまうととても歩きづらくなってしまいます。

そして歩き方が不自然になってしまってもシークレットシューズとは言えないでしょう。

気に入った靴を見つけて「なんでもっとインソール高くできないだろう?」と疑問に思うこともあるかもしれませんが、自然な靴の外観だけでなく、自然な歩行のためにはインソールとアウトソールのバランスがとても大事なんです。

 

よくある不満

高さ表記の嘘!?

安価なシークレットシューズの口コミの中でよく見かけるのが、

「8cmアップと書いてあったのに6cmしか高くならなかった!」

というような低評価です。

これは靴を履くと体重で柔らかいインソールが多少ヘコむためで、実際に履いてアップする高さと、メーカー表記の高さに誤差が生まれるからです。

または、ノーブランドの商品だと初めからメーカーがもってる場合もあります^^;

ですので、購入するときはメーカー表記の数字よりも1~2cmは低いものだと思って買いましょう。

そうすれば、あとで騙されたような気分にならずにすみます^^

シークレットシューズを長年愛用する方やリピーターの方の多くはその辺を踏まえて買っているので、それで評価を大きく下げることもないように思えます。アルアルの話です。

はじめて購入する方が低価格なノーブランドの商品の宣伝文句を鵜呑みにしてしまい低評価をする人が多いように見受けられます。

といっても、うたい文句を信じるのは本来何も悪いことではありませんが^^;

 

サイズが合わない

普段靴のサイズが26cmの人は当然シークレットシューズを買う時も26cmを買いますが、履いてみるとブカブカだったりキツかったり、なんていうことが多いのがシークレットシューズだったりします。

シークレットシューズを買う場合は0.5cm小さめを!などと間違いなく言えれば良いのですがメーカーによって大きめだったり小さめだったり、またはジャストサイズだったりと色々です。

ですので、口コミを良く読んで参考にしたり、買ったあとにサイズがあまりにも違う場合は返品の相談などもしてみましょう。

 

前のめりになってしまう。

インソールが高すぎる一昔前のシークレットシューズによくあったのですが、ハイヒールを履いたように、前のめりになってしまうと言うものです。

最近は、様々な技術で、前につんのめることがない工夫が施されており、そこまで極端なシークレットシューズは減ってきましたが、インソールが高めのものは多少前のめりになる傾向があります。

アップする高さが高くなればなるほど顕著ですが、高さを抑えても完全に普通の靴と同じ感覚を求めるのはやはり難しいです。

ですが、一昔前よりも格段に今のシークレットシューズは、わかりずらく(厚底だと)歩きやすく進化しています。

ぜひ皆さんも、一段上の景色の違う世界を体験してみてください。

 

それでは簡単な前置きは以上になります。

ここからはオススメのシークレットシューズを次の順で紹介してゆきます。

1、オススメ大本命!【本革】北嶋製靴ブランド

2、安い!【合皮革】海外ノーブランド

どちらにも、それぞれ魅力がありますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

 

北嶋製靴工業所【大本命!】

まず真っ先にご紹介したいのが

「シークレットシューズを買うなら絶対に覚えておいてほしい!」

というオススメ大本命!のメーカーを紹介したいと思います。

そのメーカーというのは

北嶋製靴工業所(きたじませいかこうぎょうしょ)

という奈良県にある純国産の高級革靴メーカーです。

北嶋製靴工業所は、安価な靴に使われる合成皮革ではなく、本革を使った高級紳士靴や結構式用靴を製造しているメーカーではあるのですが、知る人ぞ知るシークレットシューズメーカーでもあります。

私のようにシークレットシューズを長年愛用している人間は知らずにはいられない、そしてその多くの人が高い評価をし「高級シークレットシューズなら北嶋製靴工業所!」という不動の地位を手に入れています。

人気の秘密

北嶋製靴工業所の靴がここまでの地位を得られた理由は

リアルレザーの本物志向

完全国産の日本人の足にあった靴づくり

という

北嶋製靴工業所が制作するシークレットシューズだけじゃなくすべての靴に共通するこの理念も理由のひとつですが

シークレットシューズというものに対するまったく妥協のない姿勢が大きな理由でもあるんです。

高級革靴を製造するかたわら、ついで感覚で分厚い中敷きを入れたり、ソールを厚めにしたりして片手間でシークレットシューズを製造しているわけではないんです。

シークレットシューズを作るために、木型・抜き型からインソール・アウトソールに至るまで専用の素材を使い、長年磨かれた熟練の職人技によって1足1足が生み出されています。

北嶋製靴工業所は創業60年になる老舗靴メーカーですが、ヒールアップシューズに関しても、45年以上の歴史があります。

この長~い歴史の中で

本革を使用した純国産の

オシャレでカッコイイ!

歩きやすいのにヒールアップだとわかりにくい

外だけでなく中身まで高級な

シークレットシューズが完成し、今現在、高い評価を得るにいたっています。

熟練の技を紹介

長年かけて生み出された北嶋製靴工業所のヒールアップ技術がどういったものなのか、その一端をご紹介させていただきます。

1、マジックインソール

こちらの2足の靴。

右側は厚みのある中敷きが入っており、さもシークレットシューズです。

こういった靴を玄関などに脱いで放置するのは気が気じゃありません。

ですが、実は左側の靴もヒールアップされた靴なんです。

視覚効果により普通のヒールアップシューズよりも中敷きに深みがあるように見えるんです。

これが光学的理論に基づいた「マジックインソール」という技術です。

 

2、弾性変形ヒール

靴のかかと部分であるヒールに変形軟質材が内蔵されており、着地時にヒール後部が圧縮されてかかとにかかる負担が軽減されます。

足やヒザに優しい造りというだけでなく、圧縮することにより姿勢がカタくならず自然な立ち姿がキープされます。

 

3、立体的な中敷き

高さアップのためのインソールには「立体カーブ中敷」という独自技術の中敷きを使っております。

ヒールアップシューズは前へ前へと体重がかかりやすいですが、前滑りストッパーで前への体重移動を抑え、アーチクッションのふくらみで足裏全体に体重を分散します。

また、素材は特殊合成ゴムが使われており、適度な弾力で足・ヒザへの負担が軽減されます。

こうして、完成したヒールアップシューズは、前につんのめる感じがなく、長い時間履き続けても疲れにくい造りに仕上がっています。

 

いかがでしたでしょうか?

北嶋製靴工業所の魅力は伝わったでしょうか^^;

こういった技術うんぬんよりも、本革を手にしてわかる高級感や、本革だからだせる色味、包み込むような履き心地など、そういった事がリピーターの多い理由かもしれませんが

北嶋製靴工業所が片手間のヒールアップシューズ販売メーカーではないことはわかっていただけたのではないでしょうか?

 

それでは、前置きが長くなってしまいましたが^^;

ここからは、北嶋ブランドのオススメの商品を

ビジネスタイプ

ブーツタイプ

カジュアルタイプ

の順にご紹介させていただきます。

北嶋ブランドは、後半で紹介する合成レザーでできた海外製のものに比べて、お値段は跳ね上がりますが

シークレットシューズでも造りやデザインに妥協をしたくない方や

お財布に少しでも余裕がある方にはオススメ大本命!です。

ぜひ、シークレットシューズの世界にも本物があることを知っていただき、ご検討してみてください。

 

ビジネスシューズ【北嶋】

内羽根タイプ+6㎝UP

ビジネスの定番、内羽根式ストレートチップシューズです。

内羽根式×本革の組み合わせによって、より高い品格が漂います。

少し長めなロングノーズは、つま先までをスラリと見せるので、さらに脚長効果を発揮します。

(内羽根式とは、靴紐を通す、甲の箇所が潜り込み、靴の革と一体になっているスタイルのことです。内羽根式の靴はハネ(靴ひもを通す穴の空いた革)が外側に開きません)

内羽根式は、冠婚葬祭や社内での式典、フォーマル度の高いお仕事でスーツをしっかりと着たい時によく求められますが、カジュアルに履きこなす若者も増えています。

  • 型番:1301
  • 甲 材:牛革
  • 内張り:豚革
  • ワイズ:3E
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

今まで履いていたシークレットはデザインが何かパッとせずフェイクレザーだけあり偽物感プンプンでした。

比べてこれはスゴイおしゃれ!

おしゃれなのは本革なのであたりまえかもしれませんがデザインも変に気取ってなくてただ素材を引き立ててるという感じ。

素材がいいとロングノーズというだけでカッコいい!

履き心地も前のに比べて違和感がだいぶ取れてなおいいです。

正直高かったですが、その分愛着たっぷりです。

 

外羽根タイプ+6㎝UP

外羽式は、クツひもを通す穴の空いた革(ハネ)が、外に開いているスタイルです。

靴の脱ぎ履きがスピーディにでき動きやすいため、一般的なカジュアルシューズ、スニーカーにも採り入れられています。

外回りの営業マンや、動く機会、着脱の機会が多い人にぴったりです。

スーツやジャケットでも、よりカジュアルな柄物などに合わせやすいです。

  • 型番:1931
  • 甲 材:牛革
  • 内張り:豚革
  • ワイズ:3E
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

艶があり高級感たっぷり

みために厚底感もまったくないので本革の上品さそのままです

でも履いてみると世界が変わり背が伸びたことちゃんと実感します

6㎝ってのが絶妙な気がします

これ以上高いと可笑しくなっちゃうかも

はじめ開封したとき光沢あって固そうだなと思ったけど触ってみるとそうでもない

本革最高です

 

モンクストラップ+6㎝UP

一本ベルトのシングルモンクです。

ファッション性の高い2本ベルトのダブルモンクよりも、シングルモンクは着こなしのルールにのっとったクラシックなスタイルを好む方に人気の傾向があります。

ですが本来、モンクストラップはバックルがついた外羽根式の一種になるので、カジュアル度の高い靴に該当します。

昨今のビジネスーンはカジュアル化が進んでいますのでモンクストラップを求める声は高まっています。

カジュアルにもフォーマルにも対応できるシングルモンクは幅広い用途で役立つはずです。

ベルトの下には隠しゴムがあり、脱ぎ履きも楽々です。

  • 型番:1925
  • 甲 材:牛革
  • 内張り:豚革
  • ワイズ:3E
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

1年ほど前にこちらのメーカーの靴を高いなと思いつつ一大決心して買いましたが2度目の今回は気持ちが軽いです。

前回買ったものは気持ちすり減った気がするので中敷きを1枚足して履いてますが革が柔らかくなって歩きやすさは増しています。

色あせない高級感と耐久性を実感して今回は高い買い物に感じなくなってます。麻痺してるかも?

まだ外には履いていってませんが家で試着してみるとモンクストラップは着脱が楽なこと。

ジャストサイズを買えたこともよかったですしこれから仕事も楽しくできそうです。

 

スリッポン+6㎝UP

靴紐もベルトもなく、すっぽり履けてしまうスリッポンです。

ビジネスシューズとして紹介してますがスリッポンは正確にはビジネスではなくワーキングシューズになります。

ですがカジュアルな雰囲気の会社ではスーツにスリッポンを履くビジネスマンもたくさんおられます。

ただし、ローファーなどと同じ分類ですのでビジネスシーンでの取り扱いには注意しましょう。

ワイズは2E。細身のシルエットがスーツの足元に決まります。

結婚式やパーティのドレスシューズとしてもオススメです。

  • 型番:531
  • 甲 材:牛革
  • 内張り:豚革
  • ワイズ:2E

 

ブーツタイプ【北嶋】

ワークブーツ+5.5cmUP

ブーツの基本形といえる形「プレーントゥ」タイプのワークブーツです。

甲やつま先には余計な装飾のなく、つま先が平面(プレーン)のブーツは素材の力が試されますが、逆に本革仕様のものはつま先のツヤがキレイに目立ち、本革の良さを存分に発揮できる形でもあります。

ハードな見た目とは裏腹に、足を入れるとわかる柔らかな履き心地。

そして、ワークブーツはその重さで敬遠される方が多いですが、こちらのブーツは片足約460g(25㎝)と超軽量。

重いブーツになると片足800gを超えますので、いかに軽いかがわかります。

  • 型番:1563
  • 甲 材:牛革
  • 内張り:豚革
  • ワイズ:4E
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

見た目の印象よりもだいぶ軽いです。

軽いうえに履き心地もよくて疲れにくいです。

これから履いてゆくうちに馴染んでゆくのが楽しみです。

 

カジュアルタイプ【北嶋】

カジュアルスリッポン+5.5cmUP

北嶋製靴工業所「カジュアル部門人気NO.1」のサイドコア・スリッポンシューズです。

サイドコアとは、靴の入口の両脇に伸縮性の高いゴアが施された靴です。

ゴアとはゴムを織り込んだ伸縮性のある生地で、靴ひもの代わりに足首をホールドしてくれます。

ホールドしつつ歩行時には足の動きに合わせて伸縮するので圧迫感も少ないです。

さらに、ワイズ(靴幅)サイズも4Eとゆったりめで、人気の理由のひとつでしょう。

つま先も締め付けず、足元ゆったりです。

長時間歩いても疲れにくい履き心地は、リラックスをしたい、そしてオシャレもしたい、プライベートタイムのファッションにもってこいの1足です。

(E→2E→3E→4E→5E。数字が大きくなるほど幅広)

  • 型番:523
  • 甲 材:牛革
  • 内張り:豚革
  • ワイズ:4E
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

今まで5000円以下のヒールアップシューズをとっかえひっかえ履いてきましたが、やっぱり合革はチープ感が隠し切れません(やすいので納得はできましたが)

ですがこれにはそんな影が一切ちらつきません。

単に本革というだけでなく造りも良い気がします。良い素材は良い職人が使うんだなといった感じ。

スリッポンのせいもあるのか?履き心地も格段に良い。

厚底系の靴でここまで愛着沸いたのははじめてです。

 

オススメの商品を抜粋してみましたが、その他の北嶋ブランドのシューズも見たいという方はこちらを参考にしてみてください。

 

安い!「合皮」海外ブランド

さて、ここまではオススメ大本命の北嶋ブランドを紹介してきました。

そして、経験上、心からオススメできるシークレットシューズは北嶋ブランドのみです。

ですが、北嶋ブランドの一番の欠点は値段の高さでしょう^^;

そこで、ここからは低価格な海外メーカーの商品をご紹介したいと思います。

(海外メーカーといってもほぼ中国産だと思って間違いないです^^)

ただし、海外メーカーを選ぶ場合はいくつか注意も必要です。

1、高さの偽装

「○○センチUP!」の数字を基本もっています^^;

実際は2㎝ほど低いぐらいの感覚をもっておいたほうがよいでしょう。

2、素材の偽装

正直に表記しているところも多いですが、中には合成皮革にもかかわらず天然皮革や高級レザーと表記したり、ただレザーとだけ表記したりして濁すという事もよくあります。

ですが実際、低価格なものは、ほぼ合皮、ポリエステルなどです。

(すべて調べたわけではないのでほぼと言っておきます)

3、耐久度の低さ

どんな製品でもそうですが国産に比べて造りはずさんです。

初めからほつれなどがある初期不良の確立も高いです。

(初期不良の場合は返品をお願いしましょう。よっぽどの悪徳でないかぎり対応してくれるはずです)

と、このように問題は多々ありますが

まったく使えない代物というわけでもありません。

天然レザーと書いていても値段から想像して合皮だろうと思って買えば

「8㎝UP!」と書いていても6㎝ぐらいか?と思って買えば

だまされた気にもなりません^^

また、耐久性は低いですが、なんといっても安いですので「長く履けたらラッキー!」「消耗品だ!」ぐらいの気持ちで購入すれば納得して使えるアイテムになります。

現にシークレットを長年愛用する私も、お出かけ用に北嶋ブランドをそろえてはいますが、ちょっとした買い物や散歩には中国製のを履いています(シークレット漬けです^^)

ここから紹介する商品は

価格を抑えたい方

ヒールアップを試してみたい方

海外製の性質を理解できる方

にはオススメできますので、こちらも参考にして最適な1足をお探ししてみください。

 

スニーカータイプ【海外】

[MERLIN] 8cmUP スポーツ ランニングシューズ

出典:amazon

インソールは4cm、アウトソール4cm。合計8.0cmアップするスニーカータイプのシークレットシューズです。

シークレットシューズだと思わせる要素のない、オーソドックスでシンプルなデザインは、普通の靴と変わりない見た目で、違和感がありません。

クッション性が高く優しい履き心地を実現。

通気性の高いマイクロファイバー素材でムレを解消。

インソールは取り外し可能で清潔に保てます。

靴裏には表面とはうってかわって個性的な深溝パターンの滑り止め加工が施されており、滑りやすい路面でも高い滑り止め効果を発揮します。

微生物の繁殖を抑える抗菌テクノロジー採用し臭いの発生を防ぎます。

選べるカラーは全部で6色。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

値段が安いのは中国メーカーだからですが、この「MERLIN」というメーカーは中国メーカーでありながら、しっかりとした作りで信頼できます。

今回シークレットシューズを頼むのは3度目になりますが、毎回しっかりした箱に入って送られてきてハズレを引いたことは一度もありません。

今まではファッション性の高い個性的なものを選んでたのですが、今回は浮いた印象のないシンプルでいておしゃれなものを探しておりこちらを選びました。

今まで買ったものの中では一番軽量で一番シークレット感がありませんでした。

履き心地もよく仕事中も履いています。

NO.2

厚底だと気づく人はまずいないと思います。

違和感まったくなく身長UPできる所が一番気に入りました。

履き心地は慣れてしまえば一日履いていてもシークレットだということを忘れてしまいます。

通気性は言うほど高くないですが十分満足です。

NO.3

安定のMERLINです。

背が低くて足も短い自分にはなくてはならないブランドで本当に感謝しています。

強いて文句を言うなら脱いだときの身長差が・・。こればっかりは仕方がないですね。

 

[MERLIN] 8cmUP スケートボードシューズ

出典:amazon

インソールは4.5cm、アウトソール3.5cm。合わせて8.0cmアップするスニーカータイプのシューズです。

柔らかいインソールは衝撃を緩和し柔らかい履き心地を実現。

アウトソールは高品質のゴムで作られており弾力性があるだけでなく滑りにくい構造で雨の日も安心!

衝撃吸収設計で歩行時に掛かる負担減!

抗菌素材を採用し臭いの原因である微生物の繁殖を抑えます。

カラーはブラック、ネイビー、ワインの3色から選べます。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

踵の部分だけ異様に高いシークレットシューズと違い、全体的にも高く
なっているのでそこまで前のめりにならないので歩きやすかったです。

靴全体の素材も柔らかくは着心地がよく、クッション性も高いほうだと思いました。

NO.2

サイズは少し小さめだと感じました。

普段履いているサイズより0.5cmほど大きめを選ぶのが良いかと。

見た目は完璧でシークレットだとはまずバレないです。

NO.3

シークレットは初めてですが身長アップ効果だけでなく姿勢も良くなる感じでさらにスタイルがよく見えていい感じです。

履き心地はというと、こんなにカカトの高い靴を履くのは初めてで最初は正直違和感ありましたが、3日ほど履いてるとすっかり馴染み、今ではすっかり身体の一部と化しています。

 

[MY SELECTED] メンズ ファッションスニーカー

出典:amazon

インソールは3.5cm、アウトソール1.5cm~2.5cm。合計5~6cmアップするスニーカータイプ
のシークレットシューズです。

アッパー(靴底を除いた足の甲を覆う部分)は上品で高級感のある天然スエード素材を使用。

スエードとは主に子牛や子羊の皮の裏面を起毛させたもので独特の光沢感や暖かみがあります。似た素材にベロアなどがありますがベロアより毛足が短いのが特徴。

インソールは人体工学に基づいて造られておりヒトの足型にピッタリあてはまり歩きやすい構造になっています。

カカトの高さは不自然で無理のあるものではないため、履いた時のシルエットが通常の靴と大差ありません。

カラーは4色から選べます。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

日課の散歩にも履いてますが歩きやすいです。

もうちょっと高さのあるものと迷ってたのですが、あまり高すぎても不自然かなと思いこれに決めました。

5cm上がるだけでも足は長く見えるし満足しています。

NO.2

5.6cm高くなるだけでもだいぶ印象変わるので履いてて気分がいいです。

デザインもシークレット感がまったくない上にファッション性もそこそこある。

お気に入りの1足になりました。

NO.3

ランニングやスポーツには正直オススメできませんが、履き慣れれば全体的に柔軟な靴なのでウォーキングぐらいには使えます。

自分は街歩き用に買いましたが今では普通の靴と変わりない感覚で履いています。

 

M&Y 背が高くなるスニーカー

インソール2.5cm、アウトソール3.5cm。両方で6cmアップするシューズです。

中敷きは通気性が高いため防臭効果があり、さらに汗の吸水性も高いです。

さらに、圧縮に強いため変形しずらいという特徴があると同時に、柔らかい履き心地を実現しました。

アウトソールは、衝撃を吸収する素材を使い、膝への負担を軽減してくれます。

底面には凹凸があり、雨の日でも滑りにくく、走りやすい靴に仕上がっています。

普段は中敷きを入れて使用し、激しい運動の際は、中敷きは簡単に外せるので、外して使用することが推奨されています。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

はじめての厚底靴です。

前のめりになってもっと歩き辛いのを想像してたのですが、かかとだけ極端に高いわけじゃないので、
想像以上に歩きやすく驚きました。

10cmとかとんでもない厚底じゃなく程よい高さなのと「軽い!」おかげで疲れずに歩けてます。

友人から「かっこいい!いくらすんの?」とデザインも褒められ買ってよかった思えました。

NO.2

前に履いてたシークレットは足の甲が締め付けられてストレスでした。

これはす~っと足が中に入りノンストレスです。

暖かさもあり、秋冬にピッタリの靴ですね。

 

ブーツタイプ【海外】

[MERLIN] 8cmUP メンズブーツ

出典:amazon

インソールは4.5cm、アウトソール3.5cm。合計8.0cmアップするブーツタイプのシークレットシューズです。

インソールのカカト部分に低反発素材が使われており足の負担を軽減します。

絶妙な艶感がありお値段以上の高級感のある仕上がりに。

厚底なだけじゃなくミドルカットのブーツは足を細く長く見せる効果があります。

靴裏の溝には滑り止め加工が施されており厚底になってもブーツ本来の性能は生きておりオシャレなだけでなくアウトドアを楽しむこともできます。

カラーはブラック、ブラウン、ワイレッドの3色。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

素材がしっかりしており安いブーツには見えません。そしてシークレットにも当然見えません。

高さがあるので歩きやすさが心配でしたが中敷きがクッションのようになっておりとっても歩きやすかったです。

NO.2

フィット感があり履き心地良いです。

高さを増すこと第一で造りがおろそかになってないだろうかと思いましたが、ブーツとしても出来が良いです。ほつれ等もなく見栄えもカッコいいです。

合皮の厚さは画像でみた感じよりも実際には厚く感じました。

NO.3

ふんばって背伸びをした時ぐらい高くなりました。それでやっと170cmですが満足です!

ブーツって元々底が高いものなのでこれだけ高くなっても違和感がないのがいいですね。

 

サンダルタイプ【海外】

[MERLIN] 身長6cmUP 夏用サンダル

出典:amazon

インソール+アウトソールで6cmUP!するサンダルタイプのシークレットシューズです。

アウトソールにはラバーソールが採用されているのでグリップ性が高く滑りにくい靴に仕上がっています。

中敷きは低反発素材のウレタンを採用し、歩行の衝撃を軽減するだけでなく、長時間の歩行でも変形を起こさない造りに。

高い通気性があり暑い夏にはピッタリですが、柔らかい履き心地があり、軽い散歩やお買い物にも「使える」一足となっております。

役立ちそうな口コミ♪

NO.1

甲をつつむゴムがしっかりしているので脱げにくく安心感があります。

歩く時の靴の曲がり具合もなめらかで歩きやすいです。

NO.2

外出中に雨に打たれてしまったのですがアッという間に乾きました。

通気性の高いメッシュのおかげでムレもだいぶ軽減されていてよかったです。

NO.3

しっかりと身長アップしてくれてます!

理想のサンダルがやっと手に入りました!

とても軽いのでストレスなく歩けますよ。

 

ビジネスタイプ【海外】

(ウィルソン) Wilson エアウォーキング

インソールは2.8cm、アウトソール3.2cm。合計6cm高くなるビジネスタイプのシークレットシューズです。

素材は大きな屈曲性をもつ革が使われており、想像以上に柔らかく、スニーカーの様な履き心地を実現。

足が入れやすくて歩きやすいだけでなく、靴底は摩擦に耐えるゴムソールが使われており、長期間の滑り止め効果を発揮します。

  • 素材:合成皮革
  • 生産国:中国
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

軽いです!

革靴だしシークレットだしで重いと思ってましたが軽量で履きやすかったです。

NO.2

とっても柔らかい材質で履いてすぐに足に馴染んでくれました。

わたしは足の甲が高い上に幅広なので合わない靴が多いのですが、これは大丈夫でした。

NO.3

革が柔らかいので靴に負荷がかかってもひび割れしにくいです。

中に入っているインソールは足が滑りにくい作りのため歩行もしやすいです。

ようやく高くて歩きやすいビジネスシューズが見つかりました。

NO.4

他社製品でもう一つシークレットビジネスシューズを持っているのですが、それはつま先立ち感が強くて歩きづらかったですが、こちらはより自然に近くいい感じでした。

 

[Ziitop] シークレットシューズ

出典:amazon

インソールは4cm、アウトソール3cm。合計7cm高くなるビジネスタイプのシークレットシューズです。

外革は低価格ながら高級感が漂い、柔軟性に優れ、滑らかな仕上がり。

インソールは高さがあるだけでなくハニカムインソールを採用。

ハニカムインソールとは表面が蜂の巣状のハニカム構造になったもので、高い通気性を持ちムレやニオイを抑制し、さらにクッション性が高いのが特徴です。

アウトソールは耐摩擦性と防滑性、さらに曲げ性を持つゴム素材を使用しているので、雨の日でも滑りにくく、長期間ヒールを維持し、柔らかく快適な履き心地を実現します。

カラーはブラック、ブラウン、レッドブラウンの3色から選べます。

  • 素材:合成皮革
  • 生産国:中国
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

ジェントルマンな雰囲気に惚れました。

値段以上の高級感があります。

シークレットじゃなくても新しい靴だとどれもそうですが、最初の2日ほどは違和感を感じましたが、今は半日履いていても足に負担を感じません。

購入してかれこれ一ヶ月経ちますが靴がくたっとなることもなく未だにピカピカです。耐久性にも期待もてます。

NO.2

これだけでスタイルがだいぶ良くなり気分がいいです。背筋も伸びる感じです。

私はビジネス用途で履いていますが、軽快感のあるデザインなのでカジュアル使用も可ですね。

一見して厚底だとはわからないし安物だともわからない。素晴らしいです!

 

おまけ動画

オススメのシューズは以上になります。

自分好みのシークレットシューズは見つかったでしょうか? ご購入の参考になれば幸いです。

m(_ _)m

それでは最後に面白い動画を一本ご紹介したいと思います。

こちらの動画は低身長を売りにしているユーチューバーさんが街を歩く女性に、

「シークレットシューズを履く男性はアリナシか?」

をインタビューした動画です。

低身長男子のひとりである私にはとても興味深くて面白い動画でした。

お時間があれば皆さんもぜひ動画を見て楽しんでいってください。