木製の救急箱なら倉敷意匠計画室が一番!

スポンサードリンク




古き良き木製の救急箱をお探しならこちらがおすすめ!

倉敷意匠計画室 救急箱

当サイトイチオシ!売上数NO.1

photo by amazon

倉敷意匠計画室(くらしきいしょうけいかくしつ)がデザインした人気の救急箱です。倉敷意匠計画室とは、1981年より岡山県倉敷市を拠点にして活動している雑貨メーカーのブランドネームです。選び抜かれた素材を大切にして、独特の個性に磨き上げられた雑貨はどれも温もりがあり大変定評があります。こちらの救急箱も、家具などに用いられる木目の美しいナトー材が使われており、塗装して色味を修正することもなく、素材の良さが引き出され、木の香りと職人の温もりを感じるものになっています。

箱の構造はいたってシンプルで、取り外し可能なトレイが付いただけの、昔ながらの救急箱といった感じです。トレイには使用頻度の高い目薬やバンドエイドなどの細かいもの整理するのにいいでしょう。このトレイには倉敷意匠のロゴの刻印が入っていて、職人さんが作ったものならではですが、刻印入りの救急箱というのも今の時代では珍しいですね。

下の段には風邪薬の箱やビンを収納しますが、仕切りはありません。仕切りがなく機能性は低いようですが、逆に仕切りがないことも一つの利点でして、大きな湿布や冷えピタなど、サイズを選ばずに収納することができます。またフタの裏にはハサミやピンセットが収納出来る工夫も施されています。

写真はMサイズ

木製の救急箱はプラスチックやスチールに比べて重いのですが、倉敷意匠の救急箱はご購入後、軽さに驚く方がとても多いのですが、そんなところにも匠の技を感じます。

当サイトで紹介している救急箱の中で、倉敷意匠の救急箱は飛び抜けて高額なのですが売上数は1位です。結婚祝いや、出産祝いなどのプレゼントとしても人気が高いのがそのわけの一つですが、昔ながらのシンプルな救急箱にもかかわらず、かもし出されるおしゃれ感に魅了される方が多いのだと思います。

倉敷意匠の救急箱はすべて一点もので、木の色がそれぞれ違い、2つとして同じものがなく、世界に一つだけの自分だけの風合いの救急箱が届きます。そして使い続けていけばさらに素敵な風合いになるでしょう。「ず~っと使い続けていきたい」、「一生モノにする!」という声が多いのですが、高額でもそんな気持ちにさせてくれるものは人気が出るんですね。大事に使い続けてゆき、子どもの代にまで受け継ぐというのも素敵ですね。

サイズはS.M.Lとあるのですが、おすすめはLです。なぜかといいますと、この倉敷意匠の救急箱、総合評価もとてもよく、ご購入後の満足度も高いのですが、一番多い不満が「サイズ」なんです。「少し小さかったかな?」「もうひとつ上のサイズでもよかったかも」という方が多々見受けられます。といっても、一番良いサイズは家族構成や、薬の量、お部屋の雰囲気などで変わってきますので一概には言えません。自分にあったサイズを間違えないためにしっかりサイズは確認しておきましょう。

Sサイズ:幅25×奥行き16.2×高さ13.5cm

Mサイズ:幅30×奥行き19.7×高さ13.5cm

Lサイズ:幅32.6×奥行き21×高さ16cm

木製の救急箱をお探しなら間違いなく倉敷意匠が一番ですが、救急箱としてはかなりお高い商品だと思います。金銭的余裕のある方もしくは匠のデザインに惚れ込んだ方におすすめです。

アンティークウッド 救急箱

photo by amazon

木製で、もう少し低価格なものですと、こちらのアンティーク風に仕上げた救急箱もあります。SとLの2サイズがあり、それぞれホワイトとブラウンのカラーが選べます。Sサイズの構造は、T字の仕切り板が一枚付属しているだけで、仕切りをはずして広々と使うこともできます。Lサイズの方は、箱の真ん中に仕切り板があり、片側に小さな小箱が付属し片側のみ2段構造になります。この小箱は取り外しも可能です。

アンティークな風合いはとてもおしゃれで良いのですが、低価格なだけあり、職人が仕上げた↑の「倉敷意匠」にはないような不満も出てきています。多いのは、ニスの塗り方が雑、匂いがキツイ、ムラがある、といった仕上げに使っているニスについてです。もう一つは、金具やネジ関係によるもので、金具が曲がっていた、蓋のかみ合わせが悪い、金具の付け方が雑、ネジが取れた、というものです。

購入した大多数がこんなことを言っているのではなく、匂いも気にならず、不良もなく、満足している人はたくさんいます。特にデザインに対しては高評価です。ただ、ノーブランドの雑貨ですので、「倉敷意匠」にはないようなこういった不満もしばしば見受けられます。

そのあたりに許容範囲のある方には、こちらのアンティーク調で味のある救急箱はおすすめできます。特に高さでサイズアップをしているLサイズは、高い瓶やスプレーなども余裕をもって収納できるので、使い勝手もとてもいいでしょう。ご購入をお考えの方は、しっかりこちらのサイズを確認してから決定しましょう。


Sサイズ:幅25cm×奥行き17.5cm×高さ15cm

Lサイズ:幅25cm×奥行き18cm×高さ23cm

 

その他の救急箱はこちら!

おしゃれな救急箱をあつめました!おすすめ6選

2017.08.23

かわいい救急箱はこちら!子供がいる家庭にピッタリ

2017.08.23

大容量の大きいサイズの救急箱ならこちら!

2017.08.27

プラスチック製の救急箱ならこれ!安くて軽いのが魅力

2017.08.26

救急箱の中身!忘れ物はありませんか?

救急箱の中身15選!チェックリストにお使いください。

2017.08.25