自動のソープディスペンサーおすすめ8選!泡タイプから防水におしゃれなものまで口コミたっぷりでご紹介

スポンサードリンク




手洗いや食器洗いで毎日のように使うディスペンサーですが、最近ではセンサー付きで手をかざすだけで洗剤のでる自動のソープディスペンサーが人気です。

直接手を触れないためポンプ式のものに比べ清潔に保たれ、決まった量の洗剤が吐出されますので無駄が減り洗剤の節約にもなります。

そんな便利で一度使ったら手放せなくなる自動のソープディスペンサーのおすすめ8選を今回はご紹介したいと思います。

ぜひご購入の参考にしてみてくださいm(_ _)m。

自動ソープディスペンサーの選び方

おすすめのアイテムをご紹介する前に簡単にソープディスペンサーの選び方をご紹介します。

液体タイプと泡タイプ

自動ソープディスペンサーには、洗剤が液体のまま出てくるタイプと泡になり出てくるタイプがあります。

液体タイプは食器洗いやアルコール消毒用のディスペンサーにおすすめで、泡タイプはハンドソープなどにおすすめです。

泡タイプのディスペンサーは「泡ハンドソープ」の原液をそのまま使用し泡を出す方法と、液体タイプの洗剤を水と1対2~5の割合で薄めてタンクにセットし泡を抽出する使い方があります。

吐出量の調節

自動のソープディスペンサーには手をかざした時に吐出される洗剤の量を調節できるものと出来ないものがあります。

調節可能なものには、吐出量を2段階変えられるものから、4段階まで変えられるもの、排出時間を1秒から5秒まで変えられるものと様々でとても便利な機能です。

汚れがひどい環境で使う方や、食器洗いで使う場合は吐出量を多く設定したり、洗剤を節約したい場合は少なめに設定したりして使うことができます。

ただ、吐出量の調節が出来ないものでも、1回の吐出量が少なく感じたら2回かざせばいいだけですので、そこまで不便を感じる事はありませんが、吐出量が調節できず、1回の吐出量がとんでもなく多いとなるとこれは問題ですので気をつけたほうがいいでしょう。

 

それでは、おすすめの自動ソープディスペンサーをたっぷりの口コミ付きでご紹介します。

 

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ

出典:amazon

「薬用石鹸ミューズ♪」でお馴染みのミューズから発売されている泡タイプの自動ハンドソープディスペンサーです。

有名メーカーだけあって低価格ながら造りがよく、ネットでも絶賛されました。

わたしも愛用者の一人なのですが、今までいくつかの自動ソープディスペンサーを洗剤づまりで
ダメにしてきましたが、こちらの商品は使いはじめて1年が経っても、洗剤づまりも起こさず、
センサーも良好で問題なく稼働しています。

洗剤づまりが起きていないのは、造りがしっかりしているというだけでなく、詰まりにくい泡タイプの洗剤だということもあるでしょう。

そんな好評のミューズですが、評価を下げている点もあります。

それは、こちらの商品は専用の詰め替えソープにしか対応していないことで、そして、その詰替えソープが割高だということです。

専用の詰め替えカートリッジにしか対応していないのは残念ですが、詰め替えカートリッジには4種類の香りが用意されていて気分に合わせて交換して楽しむこともできます。

そして、この4種類の泡は香りが違うだけなく色も違います。

グレープフルーツの香りはピンクの泡

グリーンティーの香りはグリーンの泡

ミューズオリジナルせっけんの香りは白い泡

シトラスの香り(キッチン用)はライトグリーンの泡

この色つきの泡には意味があり、ゴシゴシとコスることで白い泡に変化してゆき、それがしっかりと手洗いができたことのサインになっています。

おしゃれなソープディスペンサーとはちょっと違いますが、低価格ながら信頼できるメーカーの良品です。

万人の方におすすめできますが、特にお子さんのいる家庭にピッタリのアイテムだと思います。

実勢価格 1180円
洗剤タイプ
抽出量調整 不可
電源 単3電池4本
容量  250ml
サイズ 幅183×奥95×高さ188
質量 686g
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

ポンプ式のディスペンサーだと触った箇所に手のバイキンが移り、それを殺菌するのにまたひと手間ですが、手をかざすだけで、さらに泡の状態で出る、画期的な便利さです。

使わない時は、いちいち電池を抜かなくてもスイッチを電源OFFに切り替えればいいだけなのも良い点です。

本体の価格も安くて満足なのですが、詰め替えがちょっと高く、専用のものしか使えないのがネックです。

NO.2

電池が同梱されており、かれこれ1年近くキッチンで使ってますが、まだ電池交換せずに使えています。

また洗剤も泡のためか減り方が遅く長持ちし、そんなに頻繁に買い足しすることもありません。

詰替えの値段が高いという口コミがありますが、意外に長持ちするので自分は満足してます。

NO.3

4歳の家の子供にはプッシュタイプのハンドソープが難しいようで、使う度にカタカタと倒していましたが、この自動タイプに変えてみると上手に手洗いができるように♪

自動で泡が出るのが楽しいようで、前よりも進んで手洗いをするようになり嬉しい限りです♪

そして万が一この商品をひっくり返えしても洗剤がもれない設計なのがさらに嬉しいです。

幼い子供がいる家にはピッタリのアイテムですよ。

NO.4

優秀なセンサーです。

手を抽出口の近くにかざせば泡が出ますが、少し離れただけで泡は出ません。

感知する速度もいい感じですし、適量が出て余計に出ないのもGood!

なので商品には満足なのですが、買った後に、ちょっと値段が張りますが、おしゃれなソープディスペンサーがたくさんあるのを知り少しだけ後悔しました。

ノータッチのPR動画です

 

 

TAPCET オートソープディスペンサー

出典:amazon

ステンレス素材でスタイリッシュな液体タイプのソープディスペンサーです。

ハンドソープに限らず、アルコール消毒、家庭用食器洗剤、入浴剤、シャンプー、ジェルなどに使用できます。

液量は三段階の調整が可能!

シルバーとゴールドの選べるツーカラー。

ゴールドはこちら!

実勢価格 1500円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 3段階
電源 単4電池4本
容量 280ml
サイズ 7.3cm×10.5cm×19.5cm
質量 270g
防水加工 スタンドのみ
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

開封してはじめて見た印象。

キレイで高級感がある!スタイリッシュでカッコイイ!です。

キッチンで食器洗剤用に使用してますが、スポンジをかざせば出るのでとても便利です。

液の吐出量が調整ができるのも意外に便利で、洗剤が余分に出て無駄になることもありません。

大きさもデカすぎないので良かったです。

NO.2

500mlのペットボトルよりちょっと小さいぐらいの本体はスリムなので場所を取りません。

センサーで洗剤が出てくるのは大変便利で、触ることがあまりないので本体が汚れませんし、

主人の使いすぎを防ぐこともできます。

マニュアルは英語ですが、写真の説明があるので問題ありませんでした。

NO.3

自動で出てくるので、幼い娘も自分で手を洗ってくれるように♪

小学生の息子達も、普通のプッシュ式の洗剤だとプッシュしすぎて

いっつも使いすぎーって注意してましたが、これだと適量が出でくるので無駄が減りました。

デザインもカガミのようにピカピカで気分も上がります。

洗面所に設置するときに倒れたりしないように、底にゴムがついた土台もセットになってて気がきいてます。

 

YOOSUN 自動ソープディスペンサー

出典:amazon

吐出量を4段階で調節できる液体タイプのステンレス製ソープディスペンサーです。

(泡タイプは使用不可)

ヘッド部のプラス・マイナスボタンで簡単調節&電源オン/オフ

耐久使用回数は約15000回(メーカー発表)

300mlの大容量タンクで補充回数が削減!

実勢価格 2399円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 4段階
電源 単4電池4本
容量 300ml
サイズ
質量
防水加工 防水とうたっているが詳細は不明
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

以前はハンドソープを使いすぎてすぐに空になっていましたが、

今は自動でしかも量の調整ができるため明らかに減りが遅くなりました!

300ml入るので補充を頻繁にしなくていいところもよかったです。

ソープの補充も仕方も簡単で、上のフタを開けて注ぐだけ。

シルバーを買いましたがシンクにも馴染んでとてもいい感じです。

NO.2

自動で洗剤が出るので、餃子やハンバーグをこねてて手がベトベトの時に重宝します☆

汚い手で押さずにすむので衛生面も完璧♡

細身で場所も取らず、底部にはすべり止め付きで安定感もあり良いですよ。

NO.3

アルコールを入れて玄関に置いて、帰ってきたら気軽にみんな手を消毒しています^^

寒い季節にはより重宝すること間違い無し!

色や素材もよくて玄関に置いてもオシャレに飾ってくれてます。

量の調節は約1秒~5秒の間を4段階で変えることができます。

 




 

umbra オートソープディスペンサー OTTO

出典:amazon

umbra製の液体タイプのソープディスペンサーです。

umbraは「美しい家庭用品」をモットーに、美しい日用品を数多く生み出しているメーカーで北欧ではとても高い評価を得ています。

こちらのソープディスペンサーも、他のソープディスペンサーに比べて機能が高いわけでもなく、そして割高ではあるのですが、質の高いボディと高いデザイン性でとても人気があります。

おしゃれなディスペンサーをお探しの方にはおすすめのアイテムです。

ホワイト、アボカド、ニッケル、レッド、ブラックの5つのカラーが発売されています。

ただし、現在amazonではアボカドの在庫がないようですので、アボカドを購入したい方は楽天市場をお探しください。

泡タイプの洗剤は使えず、抽出量の調整機能はなく、1回の液体の吐出量は2mlとなっています。

実勢価格 4118円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 なし
電源 単4電池4本
容量 約177ml
サイズ 幅11cm×奥8.5cm×高22cm
質量 約300g
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

ボディの色とマット感がとってもキレイで置いておくだけでもおしゃれな空間を演出してくれます。

そしてなんといっても便利!

ジョイ!を2.3倍に薄め台所用洗剤として使っているのですが、1回に出る量も丁度よく大助かりです。

4.5日程使わず置きっぱにした事もありましたが、洗剤が詰まることもなくちゃんと稼働してます。

防水機能はありませんが電池を入れる箇所にはパッキンがありますし、
少し足も伸びてますので、水がビチャビチャとかからないところに置けば問題なさそうです。

NO.2

センサーの下まで手を持っていかないと液がでないのがGood!

他メーカーのは誤作動で必要ない時もよく洗剤が出ていたので・・

吐出量の調節はできませんが、1回の吐出量はちょうどいいので問題ないし洗剤の切れがいいのもよかった。

外観もおしゃれで高級感があり、とても気に入りました。

NO.3

高級感のある本体に手をかざすとセンサーが反応し、青くきれいに光りながらピュピュッ!と
液が出てきます。

はじめての自動ソープディスペンサーに感動しました!

 

umbra オートソープディスペンサー FINCH

出典:amazon

umbraからはこちらのよりシンプルなデザインになった「FINCH」も発売されています。

OTTOと同じく液体タイプのソープディスペンサーです。

OTTOとの大きな違いは、デザインはもちろんですが、タンクの容量がOTTOが177mlなのに対して、こちらは295mlと大容量になっていることです。

ただ、機能性は高くなっても人気があるのは「OTTO」です。

OTTOのデザインの方が万人受けするようですね。

こちらは選べる2カラー。

ニッケル&ホワイト。

こちらも泡タイプの洗剤には対応しておらず、抽出量の調整機能もありません。

実勢価格 5400円
洗剤タイプ 液体
抽出量調整 なし
電源 単4電池4本
容量 約295ml
サイズ 直径9.5cm×高19.7cm
質量 ??g
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

子供のおむつ交換で手を頻繁に洗うようになり衛生面も考え自動のものを探していました。

OTTOと迷ったのですが、洗面所に設置するにはピッタリの高さと大きさで良かったです。

センサーに手を出して、手を下に下ろすと誤作動で2回洗剤が出てくるようなこともなくいい感じです。

ただたまに、洗剤の量が少ない時があり、その次の量が少し多くなるのですが、ストレスを感じるほどでもないので、問題ありません。

自動のものに変えてからディスペンサーのまわりが水浸しになることもなくなりとっても満足しています。

NO.2

スタイリッシュでとにかくおしゃれです。

おしゃれなソープディスペンサーを探してたのですが大満足です!

洗面所に置いているのですが、化粧品を触った後とかに手洗いをするのにスゴく便利だし、洗面所がはなやかになりました。

 

Lantoo ソープ ディスペンサー

出典:amazon

市販の液体ソープと水を、洗剤1に対して水2~5程度の割合で入れると、泡を吐出する泡タイプのソープディスペンサーです。(泡ソープの場合は原液のまま使用)

泡の抽出量は0.6mlと1.2mlの2段階の調節が可能。

0.6mlは手洗い用。1.2mlは食器洗い用におすすめ。

500mlの大容量タンクなので頻繁な詰め替えの必要なし。

またタンク部分は透明なので残量が一目瞭然です。

両面テープとネジが付属しているので、壁掛けにも対応。

もちろん好きな場所に置いて使うこともできます。

実勢価格 2550円
洗剤タイプ
抽出量調整 2段階
電源 単3電池4本
容量 500ml
サイズ 13.2cm×9.3cm×18.8cm
質量 339g
防水加工
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

今まではミューズのノータッチを使っていましたが、専用の交換カートリッジしか使えないし、交換カートリッジも高く感じたのでこちらを購入しました。

抽出量の切り替えも可能ですし、ミューズではできなかった洗剤の継ぎ足しもできて使いやすいです。

今のところセンサーの誤動作もありませんし、いきなり反応して垂れ流しという事態も起きていません。

現在はキレイキレイの詰め替えを約3倍に薄めた状態で使っていますが、洗剤詰まりや不具合は発生せず満足しています。

NO.2

ミューズのノータッチと迷った結果、これを選びました。

ノータッチは専用のソープじゃないとダメな上に、それの価格がけっこうするのでコスパが悪く感じました。

ですが、これはどこのハンドソープでも使えるので、ドンキなどで安い詰替を見つけたら次はそれを使うといように融通がききます。

しかも泡ハンドソープよりも安い、キレイキレイの液体タイプでもちゃんと泡で出ました! それも、水で薄めてですので凄い経済的です。5倍で薄めて試しましたが全然使えています。普通に泡立ちます。

あとは耐久性ですね。どれだけ長く使えるかです。

NO.3

今までは他社メーカーのを使用していましたが直置きで底面が汚れて不便でした。

ですが、こちらは付属の強力両面テープで壁に取り付けることができてよりキレイな環境ができあがりました。

ボトルも大容量で詰替頻度が少なくて助かりますし、洗剤の残量も確認できて便利です。

NO.4

台所で使用して6か月になりますが今のところ不具合はなく、自動で出てくるのは超便利です。

最近気づいたのは、水を多めにしても意外に泡が作られるようで、前よりも詰め替え液を注ぎ足す頻度が遅くなった気がします。

強いて悪い点をあげると初めて使った時は泡が吐出する時の音が想像以上に大きかったことですが、今はそんなに気にもなりません。

NO.5

届いた時、思ったよりも大きくてあれ?と思いましたが、大容量で詰替えの注ぎ足しや交換の頻度が減るので今は良かったと思っています。

市販の泡ハンドソープを3社ぐらい試し、最近はビオレユーの泡ハンドソープを使っていますがどれも問題なしです。

 



 

サラヤ エレフォーム 2.0

出典:amazon

石鹸のパイオニア「サラヤ」が開発した泡タイプのオートソープディスペンサーです。

前にせり出した印象的なデザインのノズルは、泡をしっかりとキャッチできるようにデザインされたものです。

ノズルの先端に付いているLEDは、泡が出る時に緑色に点灯し、電池残量が減少すると点滅して電池切れのサインに。

バージョンアップによりモーターの性能が上がり、よりきめ細かい泡が抽出されるようになりました。

吐出量の調節はできず、1回の吐出で手を洗うのに必要なハンドソープ2mlが吐出されます。

使用する洗剤はこちら、専用の薬液ウォシュボンSフォーム(amazon)となります。

楽天市場ならこちら

バージョンアップに伴いお客様の声に答えてカラーバリエーションが増えました。

実勢価格 2691円
洗剤タイプ
抽出量調整 不可
電源 単3電池4本
容量 250ml
サイズ 230×88×155mm
質量 540g(発送重量)
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

一回だけ、泡の出が悪くなったことがありましたが、電源を切って吐出口をキレイに拭いたらもとに戻りました。(ソープがかたまり詰まっていたようです)

そんなことがあったくらいで約1年、毎日ように使っていますが問題なく使えています。

液体石鹸は専用のものと書かれているのですが、わたしはキレイキレイの泡ハンドソープを使っています。結局ウォッシュボンは一袋しか使いませんでした。

ただこれで故障した場合は自己責任ですね。

洗剤の残量が少なくなると泡がチョロっとしか出ないのでそれでだいたい充填時期を判断できます。

NO.2

ポンプ式の泡ハンドソープより一回の泡の抽出量は少なく経済的だと思います。

汚れがひどければ2回かざせばいいだけです

清潔感のあるデザインは置いてあるだけで気分がいいものです。

他社の詰替用泡ハンドソープは非推奨で専用のハンドソープがあります。

メーカーの非保証になるのですが、食器用洗剤を希釈しても泡が出ますし、キレイキレイの泡タイプを入れても泡がしっかりと出ました。

NO.3

外観に一目惚れして購入。おしゃれでかつ自動なのがカッコイイ!

洗面所やキッチンに置くだけでおしゃれになります。

気になる点は、泡が出る時の音がちょっと大きいことかな?

たくさん汚れて多めの泡を使いたい時は数回手をかざせばいいので問題ないです。

 

サラヤ エレフォームポット

出典:amazon

↑と同じく、サラヤから発売されている泡タイプのソープディスペンサーです。

こちらは泡の抽出量を少量(2ml)と多め(3ml)の2段階での調整が可能になっています。

また、専用の薬液がハンドソープ(ウォシュボンSフォーム)だけでなく、台所用洗剤も使えるようになりました。

台所用洗剤も専用の「サラヤ ヤシノミ洗剤(泡タイプ)」が推奨されています。

泡タイプではない「サラヤ ヤシノミ洗剤」も非推奨ですので注意しましょう。

本体デザインはポットをイメージし、キッチンにも馴染みやすいものになりました。

LEDは稼働時には緑色に点灯し、電池残量が減れば赤く点滅して知らせてくれます。

実勢価格 2317円
洗剤タイプ
抽出量調整 不可
電源 単3電池4本
容量 220mL
サイズ 154×104×178mm
質量 490g(発送重量)
防水加工 なし
役立ちそうな口コミ♪

NO.1

推奨されているソープじゃなくても泡用のソープなら問題なく使えています。

洗剤の注ぎ足しは上部をのフタを開けて中のゴムキャップを外し、注ぐだけなので簡単で良いのですが、薬液を注ぐ際に溢れてこぼしてしまうと故障しますので注意してください。

わたしはそれで簡単に壊れましたが、この商品すごく気に入っているので買い直しました。

NO.2

ミューズからのこちらに乗り換えてみました。

ミューズのあまったソープを無理矢理こちらで使ってみましたが、溶けかけのジェラードみたいな泡になるものの問題なく使えました。

NO.3

ミューズも持っていますが比べてみるとこちらは泡のできが悪いです。

他の口コミでもありましたが溶けかけのアイスのよう・・

ミューズよりも補充は簡単でいいのですが、もっとしっかりとした泡になってほしいです・・

NO.4

ポンプに比べてすっごく便利です。やっぱりオートは楽でストレスフリー。

泡の量も多めか少なめかで変えられます。ただ少なくしても、わたしにはちょっと多く感じますが満足です。

保証がなくなることを覚悟でコストを削減するためにビオレの泡ハンドソープを使って1年経ちますがちゃんと稼働しています。

ただ泡立ちはあまりよくありませんが問題なく手洗いできる範囲です。

公式 エレフォームポットの紹介動画です

 

以上がおすすめの自動ソープディスペンサーになります。

ここで、ひとつ訂正させて頂きたいのですが、このページタイトルに「泡タイプから防水おしゃれなものまで」とありますが、本格的な防水性能がある自動ソープディスペンサーはみつかりませんでした。

一応商品の説明ページで防水と書かれているものもありましたが、防水より下のレベル防滴仕様という感じで(もしかしたらそれすら危うい)水が浸水すれば簡単に壊れてしまうと思います。

ですので、どの商品を購入する場合も長く使用するために、水の浸水には極力気をつけてください。

残念ながら防水性能はありませんが、自動ソープディスペンサーはとても魅力的な商品です。ポンプ式では味わえない感動と便利さをぜひ一度体験してみてください。